週刊朝日甲子園2018の表紙の女子高生チアは誰?名前や高校は?

こんにちは!

2018年の「第100回全国高校野球選手権記念大会」がついに始まりました。

今年は聖地・甲子園でどのようなドラマが待っているか楽しみですね!

週刊朝日が出版している『週刊朝日 甲子園2018』は代表校56校の戦力データを確認することができます。

その週刊朝日の表紙に載っている女子高生が気になったので調べてまとめました。

表紙はどのように決まるのでしょうか?

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

週刊朝日甲子園2018の表紙の女子高生チアは誰?

週刊朝日甲子園2018 表紙

週刊朝日が出している『甲子園2018』は甲子園を楽しむ上で持っておきたい雑誌です。

100回という記念大会の表紙を飾っている女子高校生チアはどこの高校の方でしょうか?

表紙を飾っている女性は埼玉県花咲徳栄高校の岡田真菜美さんということがわかりました。

岡田真菜美さんはバトン部に所属する3年生です。

昨年の覇者・花咲徳栄は今年の夏も連覇を目指して甲子園に出場します。

スポンサードリンク

週刊朝日甲子園の表紙の決定方法は?

週刊朝日甲子園の表紙は毎年チアの女子高生が選ばれています。

週刊朝日には朝日新聞出版写真部の担当さんが2人います。

2人の表紙担当カメラマンが毎年甲子園で写真撮影をしています。

その写真を表紙の決定会議にかけて多数決で決定後、本人と家族に了承を得て表紙になります。かなり大変な作業ですね。

雑誌は甲子園が始まる前に出版されますので、表紙は前の年の写真になります。

実際に2018年夏の甲子園の雑誌の目次を見てみると下の方に「表紙/第99回大会から」となっています。

表紙のチアの写真はデザインや色によって候補者が変わることもあるのだとか。

会議を重ね、表紙が決定します。

毎年笑顔がかわいい方が選出されますね(^^♪

まとめ

今回は週刊朝日甲子園の表紙を飾る女子高校生と表紙の決定方法について見てきました。

2018年の夏の甲子園の表紙は埼玉県花咲徳栄高校の岡田真菜美さんということがわかりました。

花咲徳栄高校は夏の甲子園連覇がかかるので楽しみですね!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする