鈴木塁人(青山学院)のシューズや記録は?彼女や出身中学高校について!

こんにちは!

今回は、青山学院大学の陸上競技部に所属している鈴木塁人(すずきたかと)選手について見ていきたいと思います。

鈴木塁人選手はどのような選手なのでしょうか?

プロフィールやベストタイム、シューズについてまとめました。

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

鈴木塁人のプロフィール

まずは、鈴木塁人選手のプロフィールから見ていきましょう。

名前:鈴木 塁人(すずき たかと)

生年月日:1997年7月23日

年齢:21歳

出身地:千葉県柏市

血液型:O型

身長:174㎝

体重:59㎏

大学:青山学院大学 3年

学部:総合文化政策学部 総合文化政策学科

鈴木塁人選手は青山学院大学の陸上選手です。

1年の時から出雲駅伝の1区を任されるなど、原監督の信頼を得ている選手です。区間5位でタスキをつなぎ、優勝に貢献しました。その年、青山学院大学は3冠を達成しています。

箱根駅伝は戦線離脱で走ることができませんでした。

2年の時は全日本駅伝に出場。今度はアンカーを任されました。結果は総合3位で大会2連覇は叶いませんでした。

箱根駅伝は1区で登場。区間5位の走りを見せ、大会4連覇に貢献しました。

2018年の関東インカレでは4位入賞を果たしています。

鈴木塁人の記録

鈴木塁人 ベストタイム

画像引用元:https://twitter.com/taka07238

鈴木塁人選手の記録をご紹介します。

5000m 13分53秒20
10000m 28分31秒66
ハーフマラソン 1時間02分55秒

青山学院大学の5000mランクングでは4位にランクインしています。

その他の実績は以下の通りです。

・第97回関東インカレ 10000m 4位入賞
・第94回箱根駅伝 1区 区間5位
・第49回全日本大学駅伝 8区 区間4位
・第96回関東インカレ 5000m 6位入賞
・第28回出雲駅伝 1区 区間5位
・アジアジュニア 5000m 優勝
・第95回関東インカレ 5000m 3位入賞

出典:http://aogaku-tf.com/member/member_3.php

鈴木塁人の出身中学や高校

鈴木塁人 出身中学や高校

鈴木塁人選手の出身中学や高校について見ていきたいと思います。

出身中学は千葉県柏市立西原中学校、出身高校は流通経済大柏高等学校です。

中学時代までは野球をしていました。高校から陸上を始めその才能を開花させます。

原監督のスカウトもあり、青山学院大学に入学しました。

スポンサードリンク

鈴木塁人のシューズ

鈴木塁人選手の履いているシューズはアディダスのシューズです。

アディダスの「adizero takumi sen boost」というシューズが青学陸上部着用のシューズとしてアディダスの公式オンラインショップで紹介されています。

鈴木塁人 シューズ

出典:https://shop.adidas.jp/running/adizero/

こちらのモデルですね。

アディダスと青山学院大学は、パートナーシップ協定を締結しています。

学生ながら大手スポーツメーカーと契約しているとは本当に素晴らしいですよね。

アディダスのサポートを受けているので青山学院大学の多くの選手がアディダスのシューズを着用しています。

青山学院大学の偉業をアディダスのアイテムが支えています。

鈴木塁人の彼女

鈴木塁人の彼女

最後に鈴木塁人選手の彼女について見ていきたいと思います。

鈴木塁人選手は彼女がいるのでしょうか?

気になって調べてみましたが、残念ながら彼女に関する情報は見つかりませんでした。

勉強に陸上に忙しいですから、恋愛している暇はないのでしょうか?

でも、青山学院大学のOB・一色恭志選手や先輩・梶谷瑠哉選手は以前テレビ番組で彼女がいることを公表していました。

全く恋愛できない環境にあるわけではないので、もしかしたら彼女がいるかもしれませんね。

※青山学院大学のトレーニング本です。テーマは「疲労回復」。毎日のお仕事や家事でお疲れの方々にもオススメの一冊です。

※青山学院大学の原晋監督の書籍!原監督の潜在能力を引き出す方法や考え方が学べます。

まとめ

今回は、青山学院大学の鈴木塁人選手について見てきました。

1年の時から三大駅伝に出場するなんて凄いですね。

しかも、選手層が厚い青山学院大学ですからね。

まだ3年生なので、あと2シーズン鈴木塁人選手の走りが楽しめそうです。

今後の活躍に期待しましょう!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする