田端良基のスーツとバーの店の場所や名前や値段を調査!

こんにちは!

2018年12月2日放送の『消えた天才』に元大阪桐蔭高校で4番バッターを務めていた田端良基さんが登場しました。

メジャーリーグで新人王を獲得して大活躍している大谷翔平選手から甲子園で唯一ホームランを放った選手として紹介されました。

そんな天才バッターは野球の道には進まず、野球とは全く違った職業に就いていました。

なんと、オーダースーツとバーの経営で年商1億円を超えているとのこと!

そこで田端良基さんが経営しているスーツとバーの店の場所や名前や値段を調査しました!

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

田端良基のオーダースーツ店について!

では早速、田端良基さんが経営するオーダースーツのお店について見ていきたいと思います。

田端良基さんは、オーダースーツ販売の仕事をしています。

凄いのが田端さんご自身が代表を務めているということです。まだ20代ですが、経営者として仕事をしています。

このツイートは2018年2月23日です。2018年から新しく事業を始めたということですね!

調べてみると「株式会社Liona cammur」という会社のようですね。

オーダースーツ事業部の代表をしています。

近畿圏は無料で出張採寸をしてくれますよ!ご興味のあるかたは問い合わせてみてはいかがでしょうか?♪

価格は生地によって変わりますが、大体5万円くらいからオーダースーツを作ることができます。

オーダースーツの他にもオーダーシャツ、オーダーコート、オーダーコートも対応しているようですね。

代理店をやっているので店舗は持ってないと思われます。在庫を持たないビジネスで利益率も高いのではないかと思われます。

田端良基さんは野球で全国レベルの活躍していたこともあり、現在プロ野球で活躍している選手のスーツも作っています。

プロ野球選手がスーツを着る機会は普通のサラリーマンよりは少ないですが、表彰など大事な場面でスーツを着ますからね!

他にも同級生や知人など野球選手や野球で培った人たちにオーダースーツを作っているようですね!

人脈がかなりあると思われます。

現在、スーツ事業は順調に進んでいるというコメントも見つかったので、順調に業績を伸ばしているようですね!

田端良基のバーの店名や場所は?

田端良基さんは「Bar Fake」という店名のバーも経営しています。

バーはプロ野球選手が訪れる店として知られているお店です。

2018年3月にオープンから1ヶ月という投稿をしているので、こちらも2018年2月からオープンしていますね。

スーツと同時にバーも経営していて素晴らしいです(^^♪

スポンサードリンク

お店の場所はこちら!

住所:大阪府大阪市中央区宗右衛門町6-2 ジュノン笠屋町ビル3F

営業時間:21時から翌5時

店内はこんな感じ!

カウンターもBOX席もあり、最大20名様まで利用できます。

落ち着いた雰囲気で良いですね♪

田端良基のプロフィール

田端良基 プロフィール

画像引用元:https://www.nikkansports.com/

田端良基さんのプロフィールをご紹介します。

名前:田端 良基(たばた よしき)

生年月日:1994年6月27日

年齢:24歳

出身地:和歌山県和歌山市

出身高校:大阪桐蔭高校

ポジション:ファースト、外野手

身長:175㎝

体重:85㎏

大阪桐蔭高校は、高校野球の強豪校で甲子園の常連校です。プロ野球選手を多数輩出している高校で2018年は甲子園春夏連覇を達成しています。

甲子園常連の大阪桐蔭高校で試合に出場することは本当に難しいことです。その中で、4番を任されたのが田端良基さんでした。

田端良基さんは小学2年から野球を始めると小学時代から4番を務めました。

中学時代には、全日本中学野球選手権大会ジャイアンツカップで準優勝を果たし、日本代表にも選出されています。

当時から全国レベルで活躍していました。

大阪桐蔭高校時代は1年生の秋からベンチ入りをすると、2年の秋からは4番を任されます。

そして2012年の選抜で大谷翔平選手から唯一ホームランを放っています。しかし、9回に四球を受けて骨折して離脱してしまいます。

その後、順調に回復して夏の甲子園で春夏連覇に貢献しました。

甲子園では春に1本、夏に2本、計3本の本塁打を放ちました。

これは一生誇れることですよね(^^♪

この実績が評価され、U-18の日本代表にも選出されています。

このままプロ入りかと思われましたが、プロ野球の志望届を出さずに引退しました。

亜細亜大学からもオファーがありましたが、進学せずに就職しています。

高校卒業後は水道関連の仕事を半年、鉄工所の仕事を1年半やっています。

その中で、野球への気持ちが高まり会社を退社し、日本ウェルネス大学北九州で2年間野球をしました。

引退後に、自身で事業を立ち上げました。

「Bar Fake」のインスタにはこんな投稿も!

View this post on Instagram

. Bar Fakeでは様々な業種のお客様が来られます👨‍💼 何かお困りの事がありましたら一度お声掛け下さい🤩 ・オーダースーツ ・不動産 ・車の仕入れ は直ぐに対応出来ます♪ お酒を飲むついでに是非お越し下さい🍸 = = ☆Bar Fake☆ ★大阪府大阪市中央区宗右衛門町6-2★ ☆ジュノン笠屋町ビル3F☆ ★21:00〜LAST★ = = #大阪#心斎橋#難波#ミナミ#ドリンク#お酒#アルコール#カクテル#シャンパン#アルマンド#モエ#ドンペリ#ヴーヴ#バー#カラオケ#ゲーム#オシャレ#最高#楽しい#遊び場#仲間#偽り#BAR#osaka#fake#bar#オーダースーツ#不動産#車

Bar Fakeさん(@bar.fake)がシェアした投稿 –

オーダースーツ、バーの他にも不動産、車の仕事もやってるのかな?

人脈が広そうですね(^^♪

まとめ

今回は、甲子園で大谷翔平選手から唯一ホームランを放ったとしてテレビで取り上げられた田端良基さんについて見てきました。

プロでも活躍できるほどの実力を持ちながら、オーダースーツやバーの経営をして成功されていて素晴らしいと思います。

やっぱり、学生時代にスポーツに真剣に取り組んだ人って仕事でも努力できますよね。

何をやっても努力できるタイプの方なんでしょう。今後も事業を広げていきそうですね。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする