台風13号2018大阪や名古屋への影響や上陸は?米軍最新予報も!

こんにちは!

2018年8月3日に発生した台風13号の進路が心配です。

台風13号の進路は今後どのように進んでいくのでしょうか?

今回は、台風13号の大阪や名古屋への影響について見ていきたいと思います。

気象庁の予報と米軍予報の最新情報をご紹介します。

是非ご覧ください!

※情報は随時更新していきます!

スポンサードリンク

台風13号2018大阪や名古屋への影響や上陸は?

2018年8月8日5:00更新

非常に予想が難しかった台風13号の進路がだんだん絞られてきました。

最新情報をチェックしてみると関東地方への接近は確実で上陸の可能性もあります。

高気圧の影響で西日本方面にも台風接近の可能性がありましたが、関東が最も台風の影響を受けそうです。その後東北方面に進みます。

予報を見る限り、大阪や名古屋は台風13号の影響はないでしょう。

台風13号2018気象庁の進路予想

気象庁が発表している最新の進路予想を見てみましょう!

2018年8月8日3:00発表

台風13号 気象庁進路予想

8月8日(水)は発達しながら伊豆諸島に接近します。

8月9日(木)未明に関東の沖合に接近・上陸の恐れがあります。

台風13号の特徴は速度が時速20㎞と遅く、大雨が予想されます。

関東は大荒れとなり、交通機関に乱れが出る可能性が高くなっています。

その後東北方面にまっすく進みます。

大阪や名古屋では台風13号の影響はなさそうです。

大阪と名古屋の週間天気をチェック!

大阪と名古屋の週間天気を見てみましょう!

台風13号 名古屋や大阪

台風13号は8月8日(水)~8月9日(木)に関東・東北に最接近する予報になっています。

8月8日、9日の大阪、名古屋は晴れ・曇りで雨は降りません。

スポンサードリンク

台風13号による鉄道への影響は?

台風13号は8月9日(木)に関東・東北に近づく予報です。

平日なので通勤の方は交通機関への影響が心配ですね。

台風13号による鉄道への影響は以下の通りです。

台風13号 大阪や名古屋

9日(木)の朝は東海道新幹線で影響が出そうです。

鉄道や空の便にも大きな影響が出る恐れがあります。

台風13号 大阪や名古屋

今後の情報のチェックは必須です!

※情報は今後も更新していきます。

台風13号基本情報

<08日06時の予報>
強さ 強い
存在地域 八丈島の東約210km
予報円の中心 北緯 33度05分(33.1度)
東経 142度05分(142.1度)
進行方向、速さ 北西 15km/h(9kt)
中心気圧 970hPa
中心付近の最大風速 35m/s(70kt)
最大瞬間風速 50m/s(100kt)
予報円の半径 60km(30NM)
暴風警戒域 全域 160km(85NM)

台風13号2018米軍の進路予想

米軍が発表している台風13号の進路予想をご紹介します。

2018年8月8日5:00更新

台風13号2018 米軍進路予想

※米軍予報の見方

08/12Zは日本時間8月8日21時です。

左の数字が日にち、右の数字は時間です。Zは世界標準時です。日本時間にするにはプラス9時間します。

今後さらに詳しい情報を更新予定です。

今後の台風13号の動きに注目しましょう!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする