台風15号2018年の進路予想図!上陸やピークはいつになる?

こんにちは!

台風が相次いで発生していますね。台風14号は沖縄に接近しました。

そんな中、8月12日に次の台風である台風15号(リーピ)が発生しました!

この台風15号は今後どのような進路を進むのでしょうか?

日本への接近や上陸が心配されます。日本に影響があるのはいつになるでしょうか?

スポンサードリンク

台風15号が発生!

台風15号が発生しました!

アメリカ・ハワイの米軍合同台風警報センター(JTWC)が発表している情報を見てみましょう。
※米軍予報は気象庁よりも情報が早いです。信頼性・精度は気象庁とは比較できませんが高いと言われています。

台風15号 進路予想図

米軍予報では、図の右側にあるTD19Wが台風15号になると予想を出しています。
※8月12日更新:台風15号になりました!

台風15号は発達を続けながら日本列島へ近づく可能性があります。

台風15号の進路予想図は?

台風15号の進路予想図

台風15号は沖縄・西日本地域に向かって進んでいます。

米軍予報によると、中心線が沖縄・西日本方面に進んでいることがわかります。

勢力は台風14号同様にそこまでは強くならない予報となっています。

※8月15日更新

台風15号 進路予想図

台風15号は北西を進み、宮崎県に上陸しました。日本への影響が心配されます。

この後、どの方向に進んでいくか気になります。

また情報が出たら更新したいと思います。

※米軍予報の見方

14/12Zは日本時間8月14日21時です。

左の数字が日にち、右の数字は時間です。Zは世界標準時です。日本時間にするにはプラス9時間します。

スポンサードリンク

台風15号の日本への影響はいつ?

台風15号 進路予想図

この台風15号の進路がかなり気になります。

上の米軍予報でみてみると、日本に最接近するのは8月14日(火)~15(水)あたりになりそうですね。鉄道や空の便に影響が出る可能性があります。

こちらに関しては今後の情報をチェックして更新したいと思います。

台風のシーズンは毎年困りますね・・・

台風15号の気象庁の進路予想図

気象庁が発表している台風15号の進路予想図を見てみましょう。

※8月15日更新

台風15号 進路予想図

気象庁も米軍予報とほぼ同じ進路予想となっています。

予報通りの進路を進むと中心線は九州と沖縄の間を通る予報となっています。

沖縄・九州方面は注意が必要ですね!

しかし、台風としての勢力はそこまで強くない予報になっていなす。でも台風なので油断はできませんね!15日(水)には熱帯低気圧に変わると予想されています。

熱帯低気圧へと変わったとしても、接近時には雨や風が強まるおそれがあります。注意しましょう。

こちもまた新しい進路予想図を更新したいと思います。

台風16号も発生!

8月13日9時ごろ、台風16号が発生しました。

台風16号は南シナ海で発生し、日本と逆方向に進むとみられています。

台風16号に関する情報はこちらの記事を参考にしてください!

台風16号2018年の進路予想図!上陸やピークはいつになる?
こんにちは! 台風16号が8月13日に発生して8月に入って早くも4つめの台風が発生しました。 今回は、台風16号の進路予想図につ...

※日傘としても雨の時の傘としても使える便利な傘!他にも、便利機能が・・・
最近の傘は凄いですね(^^♪

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする