卓球選手が試合中に台を触る意味は?汗を拭くためって本当?

こんにちは!管理人のゆー。です!

卓球の試合を見ていると選手のある行動が目につきます。

それは、選手が卓球台に手を当てているシーンです。

台を触っているというか台をなでている感じですよね。とても気になります。

一体選手は何をしているのでしょうか?汗を拭いているって本当なのでしょうか?

まとめましたので是非ご覧ください!

スポンサードリンク

卓球の試合で選手が台を触っている?

上の動画は水谷隼選手の世界卓球2018の試合映像です。

試合を見てると確かに選手は台を触っていますね!

意識するとその光景だけが頭に残ってしまいます!(笑)

おまじないのように感じますが、これはどういった意味があるのでしょうか?

汗を拭いているって本当なのでしょうか?

卓球選手が試合中に台を触る意味は?

卓球 台を触る意味

卓球選手が試合中に台を触る理由は手の汗を拭くためです。

卓球はルールで両者の点数が6の倍数にならないとタオルの使用ができません。

(最終セットはチェンジエンドの時もタオルが使用できます。)

タオルが使えるタイミングが決まっているため、選手は台やラケットを使って手の汗を拭いているのです。

激しい戦いをしているとすぐに手に汗をかき、ラケットが滑ってしまいます。

台の真ん中のあたりで手を拭いているのは球がそのあたりには来ないことが多いので影響が少ないと考えられます。

たまに台の手前で拭いてる選手もいますが・・・

スポンサードリンク

他の意味は?

台を触ることで手の汗を拭く選手が多い中、ルーティーンの意味で台を触っている選手もいます。

スポーツ選手はルーティーンを大切にします。

イチロー選手やラグビーの五郎丸選手のルーティーンは有名ですよね。

ルーティーンを行うことで、選手は落ち着いたり、集中したりしています。

「台を触る」ということをルーティーンにしている選手もいるようですね。

また、台を触ることがクセになっている選手もいます!(笑)

あとは、台に落ちた汗を拭いているということも考えられますね。

なぜタオルを使うタイミングが決まっているの?

卓球 台を触る意味

卓球ではタオルが使えるタイミングが決まっているということは先ほどご説明しました。

以前はタオルは自由に使えていました。

しかし、タオルを頻繁に使用することで相手のペースを乱すということが多く見られるようになったため、タオルの使用を制限しました。

あとはタオル使用で試合の進行が遅くなってしまうということも要因としてあるでしょう。

このような理由からタオルは両選手の合計得点が6の倍数のタイミングでの使用になりました。

※机さえあればすぐに卓球が楽しめるレジャー用卓球セット!価格が安くて良心的です♪
ポータブル 卓球セット

※伊藤美誠選手着用のコラントッテネックレスを発見!
首・肩の血行を促進し、コリを緩和してくれるおしゃれと健康が手に入るネックレスです!
コラントッテ ワックルネック TWIN colantotte 磁気ネックレス

※水谷隼選手モデルのラケット!レジャー用で少し遊ぶ程度なら最適のモデルです!
2018年継続モデル!バタフライ【Butterfly】卓球ラケット ラバーばりラケット 水谷隼2000【16930/MIZUTANI JUN 2000/貼り上がりラケット】

※水谷隼選手のガチモデルはこちら!やはり値段が跳ね上がりますね!
【Butterfly】バタフライ 36601 水谷隼・SUPER ZLC FLスーパーZLカーボン・フレア

まとめ

今回は、卓球選手が試合中に台を触る理由について見てきましたがいかがだったでしょうか?

疑問が解決するとすっきりしますね!

選手によってはルーティーンで台を触っていることもあるようで、そんなルーティーンもあるんだなと思いました。

これで卓球がまた面白く観戦できそうです(^^♪

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする