玉城デニー(沖縄知事選)の公約や経歴は?学歴や実績をチェック!

こんにちは!

今回は、2018年9月30日に行われる沖縄県知事選挙に立候補予定とされている玉城デニー(たまきでにー)氏について見ていきたいと思います。

玉城デニー氏はどのような候補者なのでしょうか?

玉城デニー氏の政策や経歴などについてまとめました。

沖縄県知事選挙2018で玉城デニー氏について気になっている方の参考になって頂けたら幸いです。

是非ご覧ください。

スポンサードリンク

玉城デニーのプロフィール

玉城デニー 公約

画像引用元:http://www.okinawatimes.co.jp/

まずは、玉城デニー氏のプロフィールから見ていきましょう。

本名:玉城 康裕(たまき やすひろ)

生年月日:1959年10月13日

年齢:58歳(2018年8月時点)

出身地:沖縄県与那城村(現うるま市)

肩書:衆議院議員

玉城デニー氏は自由党所属の衆議院議員です。元タレントです。

父親は沖縄の米軍基地に駐留していた米兵です。

翁長雄志知事の急逝に伴う沖縄県知事選に出馬する方向だと報道されています。

前宜野湾市長の佐喜真淳氏との一騎打ちになるとみられています。

翁長雄志氏の後継者として玉城デニー氏の名前が急きょ挙げられました。翁長氏が玉城デニー氏を後継者として挙げていた音声があるとかないとか。

玉城デニー氏が後継者として期待されているようです。

玉城デニー氏は琉球放送ラジオのパーソナリティや沖縄市議を務めていたこともあり、沖縄での知名度があります。

今後沖縄知事選挙がどのように動いていくのか注目です。

玉城デニーの学歴

玉城デニー 学歴

玉城デニー氏の学歴をご紹介します。

出身小学校:与那城村教育区立与那城小学校

出身中学校:勝連町立与勝第二中学校

出身高校:沖縄県立前原高等学校

出身大学:上智社会福祉専門学校

上智社会福祉専門学校は東京にある専門学校です。

福祉主事任用課程を修了しています。

スポンサードリンク

玉城デニーの経歴

玉城デニー 経歴

玉城デニー氏の経歴をご紹介します。

内装業や音楽関係など様々な職歴があります。

以下ホームページからの引用です。

中部地区老人福祉センター臨時職員勤務~内装業勤務のち自営~音楽関係企画事務所勤務~ラジオパーソナリティー/タレント~

出典:http://d21tamaki.com/profile/

2002年9月の沖縄市議会議員選挙に無所属で出馬します。

2002年に沖縄市議選でトップ当選。

2009年に衆院選沖縄3区、民主党公認で初当選。

2012年に衆院選で比例復活当選。

2014年に衆院選当選。

2017年に衆院選当選。

現在4期目で自由党幹事長・国会対策委員長を務めています。

玉城デニーの公約

玉城デニー 公約

玉城デニー氏の政策は立候補が決まれば詳細がわかると思います。

以下、引用です。

玉城氏は自身のHPによれば、キャッチコピーとして「ひたむきに沖縄、自立と共生をめざす政策実行」をあげ、具体的には以下の政策を掲げています。

=====
○地域主権
地域の力を振興する政策をすすめ、沖縄オンリーワンを目指します

○経済/雇用
デフレ不況を脱却して、沖縄の経済力を逞しくします。

○社会保障/医療
安心できる社会保障制度を確立し、沖縄の医療を守ります。

○子育て/教育
子育て環境の充実に取り組み、沖縄の子供たちの笑顔を育みます。

○安全保障
米軍基地の負担軽減を実現させ、沖縄の平和と安全を実現します。

○文化/伝統
自然環境を時代へ引き継ぎ、沖縄の歴史・文化・伝統・魅力を発信します。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180821-00010001-senkyocom-pol

玉城氏は米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設に反対の立場をとっています。

まとめ

今回は、沖縄知事選選挙2018に立候補予定とされている玉城デニー氏について見てきましたがいかがだったでしょうか?

沖縄知事選挙は全国が注目する選挙になりそうです。

沖縄知事選挙の投開票は2019年8月30日(日)です。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする