田中大輔(中野区長選)の公約や経歴は?実績や学歴や年齢を調査!

スポンサードリンク

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回は、2018年6月10日に行われる東京都中野区長選挙に立候補している田中大輔(たなかだいすけ)氏について見ていきたいと思います。

田中大輔氏は現職の区長で5選を目指します。

そんな田中大輔氏の政策や経歴などについてまとめました。

中野区長選挙2018で田中大輔氏について気になっている方の参考になって頂けたら幸いです。

是非ご覧ください。

田中大輔のプロフィール

まずは、田中大輔氏のプロフィールから見ていきたいと思います。

名前:田中 大輔(たなか だいすけ)

生年月日:1951年11月13日

年齢:66歳

出身地:北海道小樽市

田中大輔氏は現職の中野区長です。北海道出身の66歳です。

中野区長は既に4期を務め、今回の選挙で5期目を目指しています。2002年から区長になっているので既に16年間区長をしています。

多選に対してどう評価されるのかにも注目です。

趣味はジョギング、料理、陶芸、山歩きです。

家族は奥さんと息子さんが1人います。

田中大輔の学歴

田中大輔 学歴

田中大輔氏の学歴をご紹介します。

出身大学は中央大学文学部です。

その後、2006年に中央大学大学院で経済学研究科公共経済学を修了しています。

出身高校は札幌北高等学校です。

生まれは北海道小樽市なので北海道で育ちました。

スポンサードリンク

田中大輔の経歴

田中大輔 経歴

田中大輔氏の経歴をご紹介します。

1977年に中野区役所に入庁します。中野区役所では交通対策課長、健康課長、介護保険準備課長、行政改革課長を経験しました。

2001年に中野区を退職しています。

2002年に中野区長選挙に立候補し、初当選を果たします。

それから2006年、2010年、2014年と連続で当選しています。

田中大輔の公約

田中大輔 公約

田中大輔氏の政策について見ていきたいと思います。

田中氏は「新しい中野をつくる10か年計画」をキーワードで以下の8つの政策を

1.まち活性化戦略

2.安全・居住都市戦略

3.環境共生都市戦略

4.生きる力・担う力育成戦略

5.地域見守り・支えあい戦略

6.スポーツ・健康都市戦略

7.区民サービス基盤強化戦略

8.持続可能な行政運営戦略

それぞれの項目の詳細はこちらから確認できます。

平成30年第1回中野区議会定例会区長施政方針説明

今回の選挙では現職の多選やサンプラザ計画、全国最低レベルの出生率ということもあり子育て支援策が争点だと言われています。

サンプラザ計画は中野区は田中氏の下、計画では6年後に解体するとなっています。

サンプラザ解体に関しては芸能界をはじめ多くの区民から反対の声が上がっています。

候補者 サンプラザ・区役所解体1万人規模アリーナ建設計画
田中大輔氏 賛成 遺伝子を引き継ぎ発展させる。自らの計画を遂行する。
市川稔氏 反対 解体を見直し、活用を検討。
酒井直人氏 検討 有識者による検証委員会を作る。文化発信の拠点としたい。
吉田康一郎氏 検討 後継と分かる施設にすべきだ。

田中氏の前向きな姿勢に対し市川氏は計画撤回を主張。酒井氏、吉田氏は検討を主張しています。

※わかりやすいでお馴染みの池上彰さんによる選挙の基本がわかる書籍!選挙とは?いまさら聞けない選挙の知識が満載の一冊です!

※こちらも池上彰さんの本!日本の選挙制度や議会のしくみ、憲法など、知らなかった政治・選挙のキホンを図を使ってやさしく解説した必読の一冊です!

まとめ

今回は東京都中野区長選挙に立候補している田中大輔氏について見てきましたがいかがだったでしょうか?

中野区長選挙の開票日は2018年6月11日(月)となります。

今回は田中大輔氏の他に、市川稔氏、酒井直人氏、吉田康一郎氏が立候補してます。

他の候補者の記事もご覧ください。

市川稔氏のプロフィールや公約はこちら!

酒井直人氏のプロフィールや公約はこちら!

吉田康一郎のプロフィールや公約はこちら!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする