田中甲(市川市長選)の公約や息子は?学歴や経歴が気になる!

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回は、2018年4月22日に行われる千葉県市川市長選挙の再選挙に立候補している田中甲(たなかこう)氏について見ていきたいと思います。

田中甲氏はどのような候補者なのでしょうか?

田中甲氏の政策や経歴や学歴などをまとめました。

市川市長選挙2018で田中甲氏について気になっている方の参考になって頂けたら幸いです。

是非ご覧ください。

※再選挙に立候補していた小泉文人氏が田中甲氏を全面的に支援し、自分は出馬しない意向を発表しました。

小泉文人氏のプロフィールはこちら!

スポンサードリンク

田中甲のプロフィール

まずは、田中甲氏のプロフィールから見ていきましょう。

名前:田中 甲(たなか こう)

生年月日:1957年1月8日

年齢:61歳

出身地:千葉県市川市

田中甲氏は市川市で生まれました。

これまでに市川市議を1期、千葉県議を2期、衆議院議員を3期務めました。

2018年4月22日に行われる市長選の再選挙で当選を目指します。

自民党からの推薦を受けて立候補する意向です。

田中甲氏はこれまでに6冊の書籍を出版しています。

創造主義 「持続可能」社会を実現する転換の発想 [ 田中甲 ]

他、『2045発目の核 』(PHP研究所)、『きこえますか子どもからのSOS 』(ぎょうせい)など。

趣味は掃除、一人旅。信条は一身二生(いっしんにせい)、倜儻不羈(てきとうふき)。

息子は市川市議の田中幸太郎氏です。

田中甲氏は2010年8月に離婚しており、現在は独身です。

田中甲の2017年市川市長選挙の結果

田中甲 再選挙

2017年11月26日に行われた市川市長選挙の獲得票数をおさらいしておきます。

氏名 所属党派 得票数
村越 ひろたみ 無所属 28,109票
坂下 しげき 無所属 27,725票
田中 甲 無所属 26,128票
高橋 りょうへい 無所属 20,338票
小泉 文人 無所属 16,778票

投票者数 121,124人

有効投票数 119,078票

無効投票数 2,043票

当日有権者数は39万3815人、投票率は30.76%(前回 21.71%)

村越祐民氏が最多得票数を得ましたが、法定得票(有効投票数の4分の1の得票)に届かずに再選挙となりました。

大接戦の中、田中甲氏は村越祐民氏に届かず3位でした。

投票率が30%なので有権者の70%が投票していないことになります。

候補者が乱立してわからなくなってしまったのでしょうか?

それとも、そもそも無関心だったのか・・・

とにかく再選挙は残念ですね。

※他の候補者についての記事はこちら!

村越祐民氏の公約やプロフィールはこちら!

坂下茂樹氏の公約やプロフィールはこちら!

高橋亮平氏の公約やプロフィールはこちら!

小泉文人氏の公約やプロフィールはこちら!

田中甲の学歴

田中甲 学歴

田中甲氏の学歴をご紹介します。

出身高校:立教高等学校(現・立教新座高等学校)

出身大学:立教大学 社会学部

立教新座高等学校は埼玉県の高校ですが、偏差値は県内トップクラスの高校です。

高校時代はサッカー部でゴールキーパーをしていました。

1980年に立教大学を卒業しています。

スポンサードリンク

田中甲の経歴

田中甲 経歴

田中甲氏の経歴をご紹介します。

昭和62年(1987)4月 市川市議会議員

平成2年(1990)3月 千葉県議会議員 2期

平成5年(1993)7月 衆議院議員(新党さきがけ)

平成8年(1996)10月 衆議院議員(民主党)

平成12年(2000)6月 衆議院議員 3期

同期生は安倍晋三総理大臣、前原誠司、枝野幸男等

27歳の時、東海道五十三次を歩き、政治家になる決意をする。

30歳から地方議会議員を務め、街頭・駅頭演説を2000回以上続ける。

7回の選挙のうち5回がトップ当選を果たすなど、市民に政治を理解してもらうための活動を続ける。

理念は「政治とは命を守ること」と掲げる。

【議員活動】

恒久平和調査局設置法案提出

フランス核実験反対抗議運動

アフガン戦災孤児救済活動

風俗営業法の改正

児童虐待防止法案の改正

ダンス議員連盟副会長等

出典:https://www.koh-tanaka.jp/プロフィール/

田中甲の公約

田中甲 公約

田中甲氏の政策について見ていきましょう!

田中甲氏は「自然豊かな文教都市に」を掲げ、以下の「8つのありの実」を打ち出しています。

1.60万人都市(現在は48万人)
成長する市川市には福祉や市民サービスの充実!

2.総合交通体系
京成線の立体化と外環道周辺の整備!

3.電線の地中化
青空の中、緑の街路樹!

4.情報公開と徹底した行財政改革
まず、高すぎると言われている市長の給与を引きさげ!

5.国際大学の誘致
ふたたび文化の香りと若者の笑顔!

6.子育て世代や高齢者にもやさしい街・市川
待機児童問題や通学路の確保も優先!

7.調整区域の見直し
新しい街と人との出会い!

8.自然災害を想定し
更なる徹底した人命救済システム!

総合交通体系の整備
文教都市の更なる充実
都市インフラの整備
防災・防犯
文化・食・芸術の振興
スポーツ推進
子育て環境の改善
行財政改革
介護・福祉
街おこし(地方創生)

出典:https://www.koh-tanaka.jp/

子育て支援を中心に政策を展開し、人口増加を目指します。

田中甲氏の政策の詳細はこちら!

田中甲氏のホームページ

まとめ

今回は、市川市長選挙の再選挙に立候補している田中甲氏について見てきましたがいかがだったでしょうか?

2017年11月26日に行われた市川市長選挙に出馬していた小泉文人氏が支援に回ったことは力強いですね!

再選挙の投開票は2018年4月22日となります。

再々選挙になると史上初になってしまいます。

選挙は税金がかかりますので、再選挙で絶対に市長を決定させてほしいですね!

田中甲氏の他には村越祐民氏、坂下茂樹氏が立候補しています。

村越祐民氏の公約やプロフィールはこちら!

坂下茂樹氏の公約やプロフィールはこちら!

再選挙の結果がどうなるのか?注目ですね!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする