丹沢湖花火大会2018の穴場場所取りスポットは?駐車場や屋台を調査!

こんにちは!

今回は、神奈川県で開催される「第36回丹沢湖花火大会」について見ていきたいと思います。

丹沢湖花火大会2018の場所取りについてまとめました。

また、丹沢湖花火大会2018の駐車場や屋台についてもご紹介します。

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

丹沢湖花火大会とは?

丹沢湖花火大会

丹沢湖花火大会は神奈川県足柄上郡山北町で開催される花火大会です。

丹沢の山々に囲まれた環境での花火は大音響で大迫力です。

打上花火や水中花火が湖面に映えて幻想的な光景を楽しむことが出来ます。

また、花火大会の会場では屋台も出店するのでお祭りを存分に味わうことも出来ます。

丹沢湖花火大会2018の日程や時間

丹沢湖花火大会2018 日程

丹沢湖花火大会2018の日程と時間をご紹介します。

日程:2018年8月10日(金)

時間:20:00~20:35

※小雨決行
※荒天時は8月11日(土・祝)に延期

多少の雨なら決行します。

あまりに天気が悪いと翌日に延期となります。

丹沢湖花火大会2018の打ち上げ場所

丹沢湖花火大会2018の打ち上げ場所をご紹介します。

打ち上げ場所はこちら!

丹沢湖駐車場で打ち上げが行われます。

打ち上げ数:約2000発

打ち上げ時間:約35分

丹沢湖花火大会2018の有料席は?

丹沢湖花火大会2018 有料席

丹沢湖花火大会2018では有料席がありません。

せっかくの花火大会なので有料席でゆっくりと鑑賞したいという方も多いかと思います。

しかし、自分で鑑賞スポット見つける必要があります。

場所取りについてはこの後ご紹介します。

丹沢湖花火大会2018の場所取りや穴場

丹沢湖花火大会2018 穴場

丹沢湖花火大会2018の場所取りや穴場について見ていきたいと思います。

丹沢湖花火大会は花火大会自体が穴場となっています。

メイン会場となる丹沢湖記念館で花火の鑑賞をしても、混雑に巻き込まれることはありません。

そのため、花火が一番綺麗に見られる丹沢湖記念館で鑑賞することをおすすめします。

もしメインの会場以外で鑑賞することをお考えでしたら、会場周辺ではどの場所からでも花火がよく見えるので、周辺を散歩しながら好みの観賞スポットを見つけても良いと思います。

丹沢湖花火大会2018の駐車場

丹沢湖花火大会2018 駐車場

丹沢湖花火大会では5か所に無料の駐車場が設けられます。

どこも無料となっていますが、収容台数はそれほど多くないので、時間には余裕を持って向かうようにしましょう。

ダム広場駐車場
台数:100台

丹沢湖無料駐車場
台数:70台

千代の沢駐車場
台数:40台

ユーシン渓谷駐車場
台数:40台

丹沢湖記念館・三保の家駐車場
台数:10台

また、花火大会当日に会場周辺では17:00~20:50頃まで交通規制が行われます。

車で向かわれる方はご注意ください。

丹沢湖花火大会2018の屋台

丹沢湖花火大会2018 屋台

花火会場周辺では屋台が30店ほど出店しています。

穴場な花火大会ということもあり、規模は小さめですが様々な定番の屋台を楽しむことが出来そうです。

屋台も花火大会を盛り上げる1つの要素です。

ぜひ花火だけでなく、屋台も楽しんでくださいね。

スポンサードリンク

花火大会の持ち物をチェック!

最後に花火大会をより楽しむためのアイテムをチェックしておきましょう♪

浴衣

通気性に優れていおり、爽やかな着心地が続きます。浴衣を着れば花火大会がさらに楽しくなること間違いなし!他のデザインもあるので是非チェックしてみてください♪

レジャーシート

手のひらサイズでコンパクト!2人用のレジャーシートです♪

お手頃価格の2人用のレジャーシート!

toneイージー レジャー シート 2人用

3~4人用のレジャーシート!デザインがおしゃれです♪
Gimmick…kodan レジャーシート 大きめサイズ レジャーマット 200cm×144cm コンパクト収納可能!選べる6つのデザイン♪

クーラーボックス

おしゃれで軽くてコンパクトなクーラーボックスです♪

うちわ(扇子)

夜でも暑いので扇子があると便利ですね♪女性に人気のかわいい猫柄です。

男性はこちら!楽天ランキング1位の人気扇子です。

日焼け止め

場所取りや日中出かける人には必須のアイテムです。

【女性用】

日やけ止め特有の白浮きがなく、ベタつかない商品です。汗や水に強いウォータープルーフタイプです。

【男性用】

男性に特化した日焼け止めです。青ひげやニキビ跡、くまやシミも隠す効果もあります!

他の持ち物

他にもタオル、ウエットティッシュ、日傘、ゴミ袋、汗拭きシート、虫よけスプレー、ばんそうこうなどがあると便利ですね♪

長時間座って場所取りを行う際にはクッション等があると便利です。

まとめ

今回は、丹沢湖花火大会2018について見てきましたがいかがだったでしょうか?

花火大会当日は混雑が予想されますので、時間に余裕をもって行動することをおすすめします。

暑い日が続いていますので、場所取りなどで日中外出する方は熱中症対策も忘れずに行ってください。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする