東武動物公園花火2018の場所取りの時間は?無料で鑑賞できる場所は?

こんにちは!管理人のゆー。です!

今年も東武動物公園で花火大会が開催されます。

今回は埼玉県南埼玉郡宮代町にある東武動物公園の「東武動物公園花火イリュージョン2018夏」について見ていきたいと思います。

花火大会の日程や時間、有料席や無料席についてご紹介します。

無料席には場所取りの時間帯やエリアが決まっているので、場所取りのポイントもご紹介したいと思います。

動物園や遊園地やプールも楽しめ、さらに花火大会も鑑賞できる東武動物公園で夏休みを満喫しましょう!

スポンサードリンク

東武動物公園花火イリュージョンとは?

東武動物公園花火イリュージョン

「東武動物公園花火イリュージョン2018夏」

東武動物公園の花火イリュージョンは、音楽と花火を組み合わせたエンターテイメントショーです。

様々な曲にあわせて、約2000発の花火が打ち上げられます。

園内にある大きな「白鳥の池」に映える水中花火が、夜の動物公園を彩ります。

花火とともに普段は見ることのできない夜の動物園や、ライトアップされた幻想的な夜の遊園地が楽しむことが出来ます。

東武動物公園の花火大会は動物園と花火が楽しめるスポットとして毎年大人気のイベントとなっております!

東武動物公園花火大会2018の日程や時間

東武動物公園花火大会2018 日程

東武動物公園花火大会2018の日程と時間をご紹介します。

日程:2018年8月4日(土)、8月11日(土)、8月18日(土)

時間:19:30~19:50(予定)

※雨天決行、荒天中止

3日間開催されます。花火大会は少しの雨なら決行します。

立ち見エリア以外の場所での傘の使用は禁止されています。雨が降る予報の日はカッパを持っていくことをおすすめします。

東武動物公園花火大会2018の打ち上げ場所

東武動物公園花火大会2018の打ち上げ場所の地図をご紹介します。

打ち上げ場所はこちら!

東武動物公園内で花火の打ち上げが行われます。

打ち上げ数:約2000発

打ち上げ時間:約20分

打ち上げ時間は短いですが、打ち上げ数は多いです。

短時間ですので小さなお子様連れのご家族にはちょうどいい打ち上げ時間ですね!

東武動物公園の入園料

東武動物公園 入園料

東武動物公園内で花火を楽しむ際には入園料がかかります。

入園料は大人1700円、小人(3歳以上)700円、シニア(60歳以上)1000円です。

※東武動物公園のメールマガジンに登録すると、入園料が200円(小人100円)安くなります。(登録無料)

ワンデーパスとプールの料金は以下の通りです。

チケット おとな こども シニア
ワンデーパス
(入園料 + のりもの乗り放題)
4800円 3700円 3700円
プール(入園+プール入場) 2400円 1100円 1700円

東武動物公園花火大会2018を無料で鑑賞できる場所は?

東武動物公園花火2018 場所取り

花火大会を無料で鑑賞できる場所は全部で5か所あります。その一つ一つを紹介していきます。

ただし、どの場所も18時以降は混雑が見込まれますので、ご注意ください。

観覧エリアは東ゲート側です。

地図はこちら!

東武動物公園花火大会2018 場所取り

観覧エリアの拡大地図です。

東武動物公園花火大会2018 場所取り

白鳥の池前観覧会場

東武動物公園花火大会2018 場所取り

画像引用元:http://www.tobuzoo.com/event/teiki/hanabi/
※クリックで拡大できます。

迫力満点で毎年大人気のエリアとなります。

5か所の観賞場所の中で唯一打ち上げ花火と仕掛け花火の両方をご覧いただくことができます。

また、打ち上げ場所の正面であることから毎年人気の観賞スポットとなっております。

鑑賞エリアAは開場時間が早いので、絶対に花火を見逃したくない!という方は早い時間から場所を確保することができます。

開場時間:観覧エリアA 9:30~ 観覧エリアB 18:15頃~

東ゲートカバ像前観覧会場

場所取りに不安がある方におすすめ!

東ゲートカバ像前観覧会場は、開場時間が最も早いエリアです。

鑑賞スペースも広く、開場時間が早いこちらの会場は、場所取りに不安がある方でも大丈夫です。

早めの時間にはなりますが、観賞スペースを確保できること間違いなしです。

また、白鳥の池観覧会場とともに音楽と花火の組み合わせを楽しめるスポットとなっています。

開場時間:9:30頃~

東ゲートバスロータリー観覧会場/特設観覧会場

場所取りに困ったらここ!

会場に到着してから、上記の2つの会場の観賞スペースが埋まっていても、大丈夫です!

こちらの2つの会場であれば開場時間が最も遅く、さらに打ち上げ会場からそれほど離れていないため、花火をしっかり鑑賞することができます。

場所取りに困ったら、この2つの会場をご利用ください。

開場時間:18:15頃~

ハートフルガーデン前観覧会場

東武動物公園花火大会2018 場所取り

家族連れにおすすめ!

花火の打ち上げ会場からは少し離れた場所にはなりますが、開場時間が18時と遅めなのがポイント。

売店やトイレから近い場所であるため、家族連れでゆっくり鑑賞するには最適な場所になります。

入園口の東ゲートからは少し離れているため、開場時間よりも少し早めに到着しておくと安心です。

開場時間:18:00頃~

東武動物公園花火大会2018の場所取りの時間は?

東武動物公園花火大会2018 時間

各無料鑑賞エリアの場所取りの時間帯について見ていきたいと思います。

【白鳥の池観覧会場】
→観覧エリアA 9:30~
→観覧エリアB 18:15頃~

【東ゲートカバ像前観覧会場】
→9:30頃~

【東ゲートバスロータリー観覧会場/特設観覧会場】
→18:15頃~

【ハートフルガーデン前観覧会場】
→18:00頃~

上記の時間帯が目安の時間帯です。

白鳥の池観覧会場は激戦必須でしょう。各エリアには時間に余裕をもって行かれることをおすすめします♪

スポンサードリンク

東武動物公園花火大会2018の有料席について

東武動物公園花火大会2018は有料席があります。

「白鳥の池」の目の前にある無料の鑑賞スペースは人気の観賞スポットとなっているため、多くの人が押し寄せます。

そのため、カップルやご家族で落ち着いて花火を見たいという方には、有料席をおすすめします。

場所取りをしなくて良い上に、無料の観賞スペースよりも花火が見やすい席となっております。専用のレジャーシート付きなので、荷物が少なくてよいのも魅力ですね。

有料席の詳細は以下の通りです。

【場所】
白鳥の池観覧会場

【有料席】
レジャーシートが敷いてあります。

【有料席の種類】
ペア:定員大人2名(サイズ:1.8m×0.9m)
グループ:定員大人4~5名(サイズ:1.8m×1.8m)

【料金】
ペア前売り券:1700円
ペア当日券:1900円

グループ前売り券:3200円
グループ当日券:3400円
※当日券は残りがある場合のみ販売です。

【購入方法】
全国のローソンチケットで購入
電話予約(TEL:0570-000-777)
インターネット予約(要無料会員登録)インターネット予約

【チケット受け取り方法】
当日に東ゲート「カバ像」横受付カウンターで受け取ります。
時間は17:00~18:30です。

東武動物公園へのアクセス

東武動物公園へのアクセスをご紹介します。

電車の場合

東武動物公園駅西口より徒歩約10分

東武動物公園駅西口よりバス約5分

車の場合

東北自動車道「久喜I.C」から約20分

東北自動車道「岩槻I.C」から約25分

圏央道「白岡菖蒲I.C」から約20分

圏央道幸手ICから約20分

東北自動車道「蓮田スマートI.C」から約15分(ETC専用)

※駐車場は西ゲートにあります。料金は普通車1日1000円です。

花火大会の持ち物をチェック!

最後に花火大会をより楽しむためのアイテムをチェックしておきましょう♪

浴衣

通気性に優れていおり、爽やかな着心地が続きます。浴衣を着れば花火大会がさらに楽しくなること間違いなし!他のデザインもあるので是非チェックしてみてください♪

レジャーシート

手のひらサイズでコンパクト!2人用のレジャーシートです♪

お手頃価格の2人用のレジャーシート!

toneイージー レジャー シート 2人用

3~4人用のレジャーシート!デザインがおしゃれです♪
Gimmick…kodan レジャーシート 大きめサイズ レジャーマット 200cm×144cm コンパクト収納可能!選べる6つのデザイン♪

クーラーボックス

おしゃれで軽くてコンパクトなクーラーボックスです♪

うちわ(扇子)

夜でも暑いので扇子があると便利ですね♪女性に人気のかわいい猫柄です。

男性はこちら!楽天ランキング1位の人気扇子です。

日焼け止め

場所取りや日中動物園などで遊ぶ方は必須です。

【女性用】

日やけ止め特有の白浮きがなく、ベタつかない商品です。汗や水に強いウォータープルーフタイプです。

【男性用】

男性に特化した日焼け止めです。青ひげやニキビ跡、くまやシミも隠す効果もあります!

他の持ち物

他にもタオル、ウエットティッシュ、日傘、ゴミ袋、汗拭きシート、虫よけスプレー、ばんそうこうなどがあると便利ですね♪

長時間座って場所取りを行う際にはクッション等があると便利です。

花火大会は雨天でも決行されます。立見エリア以外でのカサの使用は禁止となっていますので、カッパやレインコートを用意しておくと安心です。

まとめ

今回は、東武動物公園で開催される花火大会について見てきましたがいかがだったでしょうか?

無料席を利用の方は早めに準備しておくことをおすすめします。場所によって開場時間が異なるので注意してください。

例年、花火イリュージョン後は大変混雑します。特に駐車場や周辺道路では大渋滞が発生しますので、車で向かわれる方は鑑賞後、速やかに移動するようにしましょう。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする