統一地方選挙2019年の日程!福岡県の告示日と投票日はいつ?

こんにちは!

2019年は4年に1度の統一地方選挙と3年に1度の参議院議員選挙が重なる「亥年選挙」です。

5月には新元号が施行され、10月には消費税が10%になるなど社会生活にも大きな影響が出る年です。

今回は、2019年4月に行われる福岡県の「第19回統一地方選挙」の日程をご紹介します。

福岡県で行われる統一地方選挙の告示日や投票日の日程について見ていきたいと思います。

是非ご覧ください。

スポンサードリンク

統一地方選挙2019年の日程!

統一地方選挙2019年 日程

2019年に行われる「第19回統一地方選挙」の告示日と投票日について解説します。

告示日

告示日は3月21日、3月24日、3月29日、4月14日、4月16日です。

3月21日 知事選告示

3月24日 政令指定都市の市長選告示

3月29日 道府県の議員選・政令指定都市の議員選告示

4月14日 市区 首長選・議員選告示

4月16日 町村 首長選・議員選告示

投票日

投票日は4月7日と4月21日です。

4月7日 知事選挙・道府県議会議員選挙・政令指定都市の市長と議員の選挙

4月21日 政令指定都市以外の市区町村の首長と議員の選挙

このようなスケジュールとなっています。

統一地方選挙は4月の第2、第4日曜日に行われるのが通例です。

しかし、2019年は4月30日に天皇陛下の退位、5月1日に新天皇の即位があることや後半がゴールデンウイーク中であることなどを考慮して日程が通常よりも1週間ずつ早くなっています。

衆参両院議員の欠員を補う統一補欠選挙も4月21日に前倒しされます。

統一地方選挙2019年福岡県の告示日と投票日はいつ?

統一地方選挙2019年 日程 福岡県

では、ここからは福岡県の2019年統一地方選挙の告示日と投票日をご紹介します。

告示日3月21日 投票日4月7日

福岡県知事選挙

告示日3月29日 投票日4月7日

福岡市議会議員選挙

福岡県議会議員選挙

告示日4月14日 投票日4月21日

直方市長選挙

田川市長選挙

太宰府市議会議員選挙

朝倉市議会議員選挙

嘉麻市議会議員選挙

古賀市議会議員選挙

大野城市議会議員選挙

春日市議会議員選挙

筑紫野市議会議員選挙

大川市議会議員選挙

筑後市議会議員選挙

八女市議会議員選挙

田川市議会議員選挙

飯塚市議会議員選挙

直方市議会議員選挙

久留米市議会議員選挙

大牟田市議会議員選挙

告示日4月16日 投票日4月21日

志免町長選挙

新宮町長選挙

芦屋町長選挙

広川町長選挙

糸田町長選挙

川崎町長選挙

吉富町長選挙

篠栗町議会議員選挙

志免町議会議員選挙

須恵町議会議員選挙

新宮町議会議員選挙

芦屋町議会議員選挙

水巻町議会議員選挙

岡垣町議会議員選挙

遠賀町議会議員選挙

鞍手町議会議員選挙

大木町議会議員選挙

糸田町議会議員選挙

川崎町議会議員選挙

大任町議会議員選挙

福智町議会議員選挙

みやこ町議会議員選挙

吉富町議会議員選挙

スポンサードリンク

統一地方選挙とは?

統一地方選挙2019年 日程 福岡県

統一地方選挙は、地方自治体の首長と議員の選挙日程を統一して全国一斉に行う地方選挙です。

ある一定期間に任期満了となる都道府県や市区町村の首長および地方議会議員の選挙を4年に1度実施します。

統一地方選挙の目的として選挙費用の節約や有権者の関心の向上が挙げられます。

2019年は19回目の統一地方選挙となります。

統一地方選挙2019について

統一地方選挙2019年 日程 福岡県

2019年に行われる統一地方選挙について解説します。

知事選挙

知事選挙は以下の10道府県で行われます。

北海道
神奈川県
福井県
三重県
奈良県
鳥取県
島根県
徳島県
福岡県
大分県

政令指定都市市長選挙

政令指定都市市長選挙は以下の5政令指定都市で行われます。

札幌市(北海道)
相模原市(神奈川県)
静岡市(静岡県)
浜松市(静岡県)
広島市(広島県)

道府県議会議員選挙

道府県議会議員選挙は以下の都県を除く41道府県で行われます。

岩手県
宮城県
福島県
茨城県
東京都
沖縄県
を除く41道府県。

政令指定都市市議会議員選挙

政令指定都市市議会議員選挙は以下の市を除く17政令指定都市で行われます。

仙台市(宮城県)
静岡市(静岡県)
北九州市(福岡県)
を除く17政令指定都市。

※政令指定都市とは

地方自治法の「大都市に関する特例」252条の19で規定された、政令で指定する人口 50万以上の市。
人口と産業の集中する大都市は,普通の小都市とは,事務の質,量や処理能力において異なるので,処理事務の拡大,行政監督の緩和または二重監督の排除,自治組織(行政区である区)の新設,の 3点について特例が認められている。

大阪市,名古屋市,京都市,横浜市,神戸市,北九州市,札幌市,川崎市,福岡市,広島市,仙台市,千葉市,さいたま市,静岡市,堺市,新潟市,浜松市,岡山市,相模原市,熊本市の 20市が指定されている。

出典:https://kotobank.jp/word/政令指定都市-86620

まとめ

今回は、2019年に行われる統一地方選挙の福岡県の日程について見てきました。

簡単にまとめると告示日は3月21日、3月24日、3月29日、4月14日、4月16日、投票日は4月7日と4月21日です。

4月7日が知事選挙・道府県議会議員選挙・政令指定都市の市長と議員の選挙

4月21日がそれ以外の市区町村の首長と議員の選挙

このような日程になっています。

2019年は通常より1週間早いというのがポイントですね。

福岡県の告示日と投票日は上で見てきた通りです。ご確認ください。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする