東京オリンピックの日程はなぜ真夏開催?日程変更できない理由とは?

こんにちは!

2020年に日本で開催される東京オリンピックの開催が待ち遠しいですね!

大注目の東京オリンピックは2020年7月24日に開会式を迎えます。

よく議論になりますが、なぜこんな暑い時期にオリンピックを開催するのでしょうか?

日程変更ができない理由はあるのでしょうか?

今回は、東京オリンピックが真夏に開催される理由について調査しました!

是非ご覧ください!

スポンサードリンク

東京オリンピック2020年の日程

東京オリンピック2020年 日程

まずは、東京オリンピックの日程を確認しておきましょう。

日程:2020年7月24日~8月9日

上記日程で開催される予定になっています。

真夏ですね(;^ω^)なんなら一番暑い時期なんじゃないでしょうか?

時期をずらして開催できたらいいのにと考える人は多いと思います。

なぜこんな真夏に開催されるのでしょうか・・・?

調べてみると、この時期にしか開催できない理由があるようです。

東京オリンピックが真夏に開催される理由

東京オリンピック 夏なぜ

東京オリンピックが真夏に開催される理由について見ていきたいと思います。

晴れの日が多い

過去のデータを見るとこの期間は晴れの日が多いというデータが出ています。

その為、選手が最高のコンディションで競技をすることができます。

選手の力を発揮できるのがこの時期だというのがデータで出ているようです。

時期を後ろにずらすと台風シーズンに突入してしまい、日程が消化できない可能性があります。

夏季休暇に該当する

この時期は夏季休暇に該当するので多くの人が参加しやすいという理由があります。

日本だけではなく、アメリカやヨーロッパなどが夏休み中なのでオリンピックが盛り上がります。

開催日をずらしてお盆の時期に行うと、交通機関が混雑してしまい混乱が予想されます。

そのため、お盆前のこの時期に行うのが良いと判断されました。

お祭りが多い

この時期は全国的に伝統的なお祭りが開催されます。

祝祭ムードで包まれ、外国の方も日本の文化に触れることができます。

オリンピックの他にも日本を楽しめるという理由があるようです。

スポンサードリンク

他の国際大会と日程が被らない

この時期は大規模な国際大会と日程が被らない時期です。

2020年は6月~7月にサッカーの欧州選手権が開催されます。

8月末からは各国のサッカーリーグが開幕します。

秋になるとヨーロッパやアメリカで主要スポーツのシーズンが始まります。

アメリカでは9月からはNFL(フットボール)が始まり、MLB(野球)もポストシーズンに移ってきます。

10月からはNBA(バスケットボール)が新しいシーズンに突入します。

シーズンに入ると選手がオリンピックに参加できなくなるというのも理由として挙げられます。

テレビ放送枠の問題

前述したように秋はヨーロッパやアメリカで主要スポーツのシーズンが始まります。

選手がオリンピックに参加できないことの他にテレビの放送枠が埋まってしまっているというのも理由として挙げられます。

主要スポーツのオフシーズンならオリンピック放送ができるし、注目もされるでしょう。

また、IOC(国際オリンピック委員会)の放映権による収入が巨額になっているためこの時期に開催するのが都合が良いとされています。

夏開催が条件になっていた

上で見てきた理由からオリンピックの開催都市は「夏の時期に開催できる都市」が候補立候補条件になっています。

夏季オリンピックの開催を7月15日~8月31日までに行うことが条件に盛り込まれています。

夏開催というのは招致段階から決まっていました。

夏季オリンピック、冬季オリンピックと言うくらいですから、夏の時期に行う方針になっているようです。

過去の夏季オリンピックの日程

過去の東京オリンピックの開催日程について見ていきたいと思います。

日本で初めてオリンピックが開催された1964年から見ていきたいと思います。

開催都市 開催国 日程
1964年 東京 日本 10月10日~10月24日
1968年 メキシコシティ メキシコ 10月12日~10月27日
1972年 ミュンヘン 西ドイツ 8月26日~9月11日
1976年 モントリオール カナダ 7月17日~8月1日
1980年 モスクワ ソ連 7月19日~8月3日
1984年 ロサンゼルス アメリカ 7月28日~8月12日
1988年 ソウル 韓国 9月17日~10月2日
1992年 バルセロナ スペイン 7月25日~8月9日
1996年 アトランタ アメリカ 7月19日~8月4日
2000年 シドニー オーストラリア 9月15日~10月1日
2004年 アテネ ギリシャ 8月13日~8月29日
2008年 北京 中国 8月8日~8月24日
2012年 ロンドン イギリス 7月27日~8月12日
2016年 リオデジャネイロ ブラジル 8月5日~8月21日
2020年 東京 日本 7月24日~8月9日
2024年 パリ フランス 8月2日~8月18日
2028年 ロサンゼルス アメリカ 7月19日~8月4日

まとめ

今回は、東京オリンピックが真夏に行われる理由について見てきましたがいかがだったでしょうか?

まず、オリンピックを開催する条件として7月15日~8月31日の開催条件がありました。

その中で日本が7月24日~8月9日に開催を決めた理由が

・晴れの日が多い

・お盆と被らない

という理由で決定したようですね。

この時期は特に暑さが厳しいと思います。

選手はもちろん、関係者や観客も暑さ対策をして熱中症にかからないようにする必要があります。

暑さ対策は今後日本が全力で取り組まなくてはいかない課題です。

今後しっかり対策してほしいと思います。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする