バスケ男子日本代表が東京五輪に出場するための条件は?【超過酷】

こんにちは!

2020年に東京オリンピックが開催されます。

バスケットボール男子代表は開催国ながら、まだ東京オリンピックに出場できない状況となっています。

今回は、バスケ男子日本代表がオリンピックに出場するための条件をまとめました。

超過酷な条件です。一体どんな条件なのでしょうか?是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

バスケ男子日本代表が東京五輪に出場するための条件は?

バスケ男子日本代表 東京五輪条件

画像引用元:https://twitter.com/tokyo2020jp

バスケ男子日本代表が東京オリンピックに出場するための条件を見ていきましょう。

東京五輪出場条件

2019年のワールドカップベスト16以上

※東京五輪に出場できるチームは全体で12チーム

2019年に開催されるW杯のベスト16以上が東京五輪の条件となります。

日本で開催されるオリンピックですが、現時点で日本に開催国枠の適用がされていません。開催国枠を適用するかは2019年の時点でFIBA(国際バスケットボール連盟)が決定します。日本が開催枠国に入る為にはW杯でベスト16に入ることが五輪開催国枠付与の目安と言われています。

世界の強豪が集まるW杯での好成績が求められます。これがどれだけハードルが高いことか。

何としてもこの条件をクリアして日本開催されるオリンピックで日本代表が戦っている姿を見たいものです。

W杯に出場するための予選が進行中

Embed from Getty Images

2019年のW杯ベスト16以上が東京オリンピック出場の条件です。

世界ランク49位の日本がこの条件をクリアするのはかなり厳しい条件です。

しかし、それ以前にまだ日本代表はW杯にすら出場が決まっていません。

現在、W杯出場をかけたW杯アジア地区予選が行われています。

それが「FIBAワールドカップ2019アジア地区予選」です。この予選は2017年11月から始まっており、現在進行中です。ホーム&アウェー方式で試合をします。

この予選を勝ち上がればアジア代表として2019年に開催されるW杯に出場することができるのです。

では、2019年のW杯に出場する条件はどんな条件なのでしょうか?

バスケ男子日本代表が2019年W杯に出場する条件は?

バスケ男子日本代表 東京五輪条件

画像引用元:https://twitter.com/fibawc

今度は2019年に開催されるW杯に出場するための条件について見ていきます。

2019年W杯出場条件

FIBAワールドカップ2019アジア地区予選でのグループ3位以上

もしくは4位の成績上位チームになること

※W杯に出場できるチームは全体で32チーム

2019年のW杯に出場するためには、W杯アジア予選を勝ち抜きアジア代表として出場する必要があります。

条件はグループ3位以上です。グループ4位でも成績次第ではW杯への切符をつかむことができます。

W杯アジア予選出場チーム

W杯アジア予選に出場しているチームは以下の16チームです。

バスケ男子日本代表 東京五輪条件

グループA~Dに分かれて1次予選を戦いました。

2次予選に進出できるチームは各グループ3位以上です。日本は1次予選を突破しました。

日本の1次予選試合結果

W杯アジア1次予選の試合結果と順位表は以下の通りです。

【1次予選試合結果】右がホームチーム

日程 試合結果
2017年11月24日 ○フィリピン 77-71 日本●
2017年11月27日 ●日本 58-82 オーストラリア○
2018年2月22日 ○台湾 70-69 日本●
2018年2月25日 ●日本 84-89 フィリピン○
2018年6月29日 ●オーストラリア 78-79 日本○
2018年7月2日 ○日本 108-68 台湾●

結果:2勝4敗で2次予選に進出!

日本はまさかの4連敗で1次予選敗退の危機に迫っていました。負けた4試合中3試合が6点差以内の試合でした。この敗戦が悔やまれます。

後がない5試合目。相手は世界ランク10位でここまで全試合負けなし大勝の強豪オーストラリアでした。しかし、ゴンザガ大学でシーズンが終了した八村塁選手と日本に帰化したニック・ファジーカス選手が合流。NBA選手を擁するオーストラリアに大金星をあげました。

Embed from Getty Images

その後の台湾戦もリベンジを果たして2勝4敗でなんとか2次予選に進出することができました。

【1次予選グループB順位表】

チーム 勝ち点
1.オーストラリア 5 1 11
2.フィリピン 4 2 10
3.日本 2 4 8
4.台湾 1 5 7

日本は2次予選に進出!

日本は現在2次予選を戦っています。

1次予選は2勝4敗で2次予選になんとか滑り込むことができました。1次予選で敗れていたら東京オリンピック出場の夢は断たれていました。

2次予選はグループEとグループFに分かれて試合をします。日本はグループFです。グループFにはオーストラリア(世界ランク10位)、イラン(同25位)、フィリピン(同30位)、カタール(同61位)、カザフスタン(同68位)がいます。

【2次予選試合結果】右がホームチーム

日程 試合結果
2018年9月13日 ○日本 85-70 カザフスタン●
2018年9月17日 ●イラン 56-70 日本○
2018年11月30日 カタール vs 日本
2018年12月3日 カザフスタン vs 日本
2019年2月21日 日本 vs イラン
2019年2月24日 日本 vs カタール

2次予選はニックファジーカスが怪我で欠場しましたが、代わりにアイラ・ブランが代表復帰して活躍しました。それに加えオーストラリア戦から代表に合流した八村塁選手、さらにNBAのチームと2ウェイ契約を結んだ渡邊雄太選手が今大会初合流しました。

豪華な布陣になった日本代表は2次予選の最初の2試合に勝利して4勝4敗まで成績を戻してきました。ワールドカップ出場に光が差し込んできました。

【2次予選グループF順位表】

チーム 勝ち点
1.オーストラリア 7 1 15
2.イラン 6 2 14
3.フィリピン 5 3 13
4.日本 4 4 12
5.カザフスタン 3 5 11
6.カタール 2 6 10

残り4試合が非常に大事な試合となります。1戦も落とさない気持ちが大切です。

スポンサードリンク

東京五輪出場の条件まとめ

Embed from Getty Images

ここで東京オリンピック出場への条件をまとめていきます。

東京五輪出場条件まとめ

①FIBAワールドカップ2019アジア地区1次予選

↓ 2勝4敗で突破!

②FIBAワールドカップ2019アジア地区2次予選

↓ 現在4勝4敗で進行中!←現在はココ

③FIBAワールドカップ2019

↓ ベスト16以上

④東京オリンピック出場!

まずは、W杯出場だけに集中して試合をする必要があります。

渡邊雄太と八村塁欠場で勝てるのか?

Embed from Getty Images

W杯出場を目指す日本代表ですが、心配なことがあります。

それは、日本の勝った試合全てに出場している八村塁選手と2次予選の2連勝に貢献した渡邊雄太選手が出場しない可能性が高いということです。

渡邊雄太と八村塁が欠場する理由

Embed from Getty Images

八村塁選手はアメリカのゴンザガ大学に所属しています。大学のオフシーズンということで代表に合流していましたが、大学リーグのシーズンが始まるため合流はできないと予想されます。

渡邊雄太選手も同様にNBA、Gリーグのシーズンが始まるのでそちらを優先するでしょう。渡邊雄太選手は2人目のNBA選手になるために現在頑張っています。

八村塁選手は2019年のNBAドラフトに名前が呼ばれる可能性が非常に高いと報道されています。大学3年目となる今シーズンはNBAのスカウト陣にアピールする最大のチャンスなのです。

邊雄太選手はNBAのロースターに残るチャンスを掴んでいます。このチャンスを絶対に逃したくないのです。NBA、NBAの下部リーグ・Gリーグでのアピールが優先されます。

日本は渡邊雄太と八村塁に頼りすぎた

Embed from Getty Images

八村塁選手はオーストラリア戦で24ポイント7リバウンド、台湾戦で13ポイント、カザフスタン戦で24ポイント7リバウンド、イラン戦で25ポイント7リバウンドと期待通りの大活躍を見せました。

2次予選から合流した渡邊雄太選手はカザフスタン戦で17ポイント、イラン戦で18ポイントの活躍。さらに得意のディフェンス力をいかんなく発揮しました。

2人が同時に出場したカザフスタン戦では2人合わせて41得点(チーム全体で85得点)、イラン戦では43得点(チーム全体で70得点)とチームの半分の得点を2人で決めました。さらにディフェンスでの貢献度も高かったです。

ニックファジーカスに期待!

Embed from Getty Images

この2人がいないのは日本代表にとっては非常にピンチです。ここからは、残った代表選手に奮起してもらうしかないです。2018年4月に帰化して日本代表として2試合を戦ったファジーカスが復帰すると予想されます。ファジーカスはオーストラリア戦で25ポイント12リバウンド、台湾戦で32ポイント11リバウンドの大活躍をしています。

あとは、代表で戦う選手がステップアップする必要があります。富樫勇樹選手、馬場雄大選手、田中大貴選手のステップアップに期待しています。W杯出場に向けて頑張ってほしいです。

日本に開催国枠が適用されていない理由

バスケ男子日本代表 東京五輪条件

画像引用元:https://twitter.com/japanbasketball

日本で開催される東京オリンピック。本来なら日本代表に開催国枠が適用されます。でも現時点で日本に開催国枠は適用されていません。なぜか?

それは日本が弱いからではないようなのです。その理由は以下の通りです。

日本の世界ランキングは48位と低いが、これが出場枠を与えられない理由ではない。FIBAにとって日本のバスケットボールを統括する協会(JBA)が「問題児」であり続けたことが原因だ。

2006年には世界選手権(現ワールドカップ)の開催国になったにもかかわらず運営に失敗し大赤字を出した、2005年から男子のトップリーグが2つ併存するいびつな状態が10年近く続いたのに是正できずに放置した、選手育成システムをつくる努力を怠り代表チームも弱体化するばかり等々で、FIBAからはガバナンス(組織統治)の欠如とうことで2014年11月、ついに無期限資格停止のペナルティが課せられてしまった。男子だけでなく、問題がなかった女子の代表まで国際大会に出場できなくなってしまったのだ。

ここに至ってやっとJBAは反省し、問題の改善に着手。協会の上層部を刷新し、男子トップリーグをBリーグに統一するといった改革を行い、翌2015年6月に資格停止処分は解除された。

しかし、改善要求を長年に渡って放置してきたJBAに対するFIBAの不信感は根強く、東京五輪の開催国枠を認めてくれなかった。

出典:https://diamond.jp/articles/-/174384?page=2

出場停止処分、そう言えばそんなことがありましたね。今さら「JBAが悪い」とか言っても仕方ないのです。結果で見せるしかないですね。

まとめ

今回は、日本代表が東京オリンピック出場するための条件について見てきました。

1次予選はなんとか勝ち抜いた日本代表。2次予選も勝ち上がることを信じています。

残り4試合必勝で頼みます!W杯に出場しよう!Bリーグの選手の底上げが欠かせませんね。

44年ぶりの東京オリンピック出場へのハードルは高いですが、奇跡を信じています。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!


※関連記事も是非ご覧ください♪

富樫勇樹は結婚しているの?子供や現在の年俸も気になる!
2016年から新設されたバスケットボールリーグのBリーグで活躍中の富樫勇樹選手。 現在は千葉ジェッツに所属しており、チームの柱として活...
富樫勇樹の髪型がカッコいい!経歴や出身中学や高校もチェック!
こんにちは! 今回は、Bリーグの千葉ジェッツで活躍中の富樫勇樹選手の髪型についてまとめてみました! 富樫勇樹選手はBリーグで人気...
田中大貴(バスケ)の年収は?実績やダンクを動画でチェック!
こんにちは! 今回は、Bリーグで活躍する田中大貴選手について見ていきたいと思います。 田中大貴選手の気になるプロフィールや年俸、...
ニックファジーカスは日本語話せるの?出身地や帰化した理由とは?
こんにちは! 日本のBリーグで活躍しているニック・ファジーカス。 今回は、日本バスケットボール界に貢献しているニック・ファジーカ...

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする