山根昌守(山根明会長の息子)が批判の的に!経歴や職業が気になる!

こんにちは!

アマチュアボクシング界が揺れています。

国内のアマチュアボクシング競技を統括する日本ボクシング連盟の山根明会長の不正問題に批判が集まっています。

山根明会長の息子である山根昌守氏も批判の対象になっています。

今回は、山根昌守氏について気になったのでまとめました。

山根昌守氏はボクシング経験があるのでしょうか?経歴が気になったので調査しました。

スポンサードリンク

日本ボクシング連盟の不正を告発!

山根昌守 批判

アマチュアボクシング界で助成金の不正流用疑惑などがあるとして告発が発生しています。

告発したのは都道府県連盟の会長や理事長など333人とされています。

これだけ多くの告発状が送られるということはかなり大きな問題ということがわかります。

この問題について深堀すると様々な問題が発生していたことがわかりました。

「助成金不正問題」

「グラブの独占販売」

「奈良判定」

「暴力問題」

などなど・・・

12項目もの不正が指摘されています。この他にも問題がありそうだと思うのは私だけではないはずです。

この問題は闇がかなり深いですね・・・

スポンサードリンク

山根明会長の息子の山根昌守とは?

山根明会長の息子 山根昌守

画像引用元:https://www.joc.or.jp/games/olympic/london/sports/boxing/team/yamanemasamori.html

今回は山根明会長の他に息子である山根昌守氏にも注目が集まっています。

山根昌守のプロフィール

名前:山根 昌守(やまね まさもり)

生年月日:1964年9月27日

年齢:53歳(2018年8月時点)

出身地:大阪府

山根昌守の職業や役職は?

山根昌守氏はボクシング連盟の役員になっています。

日本ボクシング連盟のホームページを見てみました。役員紹介のページに山根昌守氏の名前があります。

肩書きは以下の通りです。

副会長兼専務理事代行

専門委員会特別強化執行役
アンダージュニア(UJ)委員会委員長
女子ボクシング委員会副委員長(相談役)

ロンドンオリンピックの時はチームリーダーとして登録されています。

本業は自動車販売との情報です。

山根昌守が急きょセコンドに!

山根明会長の息子 山根昌守

ロンドンオリンピックで金メダルを獲得した村田諒太選手の決勝戦に山根昌守氏が急きょセコンドについていることが話題に上がっています。

しかも山根昌守氏はボクシングの経験がなく全くの素人との情報。

いつもと違うセコンドで村田選手はリズムを崩したと報じられています。

そんな中でも金メダルを獲得して素晴らしいと思います。

セコンドにつくことを指示したのは山根明会長ということがわかりました。

理由は「決勝戦のテレビに出るため」とのこと。本当にあきれてしまいます。

村田諒太選手は「リングの下にもう一人敵がいた」とコメント。セコンドが変わることがいかいに選手に影響を与えるかがわかります。

さらに村田諒太選手のロンドンオリンピックの決勝を控える前日の夜に信じられない話が出ています。

山根昌守氏が村田諒太選手の寝ている部屋に侵入し、ビールを探したとのこと。村田諒太選手は寝ていましたが物音で起きてしまいます。

村田選手が何をしているのか尋ねると「ビールを探していた」と言われたそうです。ちょっとありえないですね。

まとめ

今回は、日本ボクシング連盟の問題に関する山根昌守氏について見てきましたがいかがだったでしょうか?

この問題はかなり闇が深くて今後はしばらくこのニュースが取り上げられるでしょうね。

調べれば調べるほど闇が見えてくるという怖い展開になっています。

今年はスポーツに関する残念なニュースが多いように感じます。選手第一を考えて運営してもらいたいものです。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする