寄居花火大会2018の駐車場と交通規制情報!場所取りや屋台について!

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回は、埼玉県寄居町で開催される「寄居玉淀水天宮祭花火大会2018」について見ていきたいと思います。

寄居花火大会の駐車場と交通規制の情報についてまとめました。

また、寄居花火大会を楽しむための場所取りスポットや屋台についてもご紹介しています。

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

寄居玉淀水天宮祭花火大会とは?

寄居玉淀水天宮祭花火大会

寄居玉淀水天宮祭花火大会は、埼玉県の寄居町で開催されるお祭りと花火大会です。

昭和6年から開催されている歴史あるお祭りで水難よけや安産、子育てなどを祈願することが始まりでした。

現在は「関東一の水祭り」と呼ばれています。

花火の打ち上げ数は約5000発で、その中には100mのナイアガラや仕掛け花火、裏打スターマインなど、他の花火大会とは一風変わっている花火が満載です。

また、舟山車のぼんぼりと提灯の明かりが川に映り、幻想的な雰囲気も見どころです。

寄居花火大会2018の日程や時間

寄居花火大会2018 日程

寄居花火大会2018の日程と時間をご紹介します。

日程:2018年8月4日(土)

時間:19:00~21:00

※小雨決行、荒天中止

多少の雨なら決行します。あまりに天気が悪いと中止になってしまいます。

当日は絶対に晴れてほしいですね!

寄居花火大会2018の打ち上げ場所

寄居花火大会2018の打ち上げ場所をご紹介します。

打ち上げ場所はこちら!

打ち上げ数:約5000発

打ち上げ時間:約120分

寄居花火大会2018の駐車場

寄居花火大会2018 駐車場

寄居花火大会2018の駐車場情報をご紹介します。

↓↓ここからは2017年のものなので参考までに見ておいてください。

寄居花火大会では20か所に駐車場が設けられています。

寄居花火大会2018 駐車場

※クリックで拡大できます。

1か所が有料で他の駐車場は無料となっています。

無料駐車場の利用時間はは17:00~22:00となっており、総収容台数は約3000台です。

例年6万人ほどの人で賑わうお祭なのでその人出を考慮すると最低でも駐車場の利用開始時間の17時には到着するようにしたいですね。

スポンサードリンク

寄居花火大会2018の交通規制

寄居花火大会2018の交通規制情報をご紹介します。

公式ホームページによると2018年の交通規制の情報ま未定となっています。(2018年6月29日時点)

参考までに昨年の交通規制の情報をご紹介します。昨年の交通規制の情報は上の駐車場の図をご覧ください。交通規制の情報も載っています。

交通規制区間はそれほど多くはありませんが、車で向かわれる際には十分ご注意ください。

2018年の交通規制情報はこちらのホームページで更新されると思いますので是非ご確認ください。

寄居町公式ホームページ

寄居花火大会2018会場へのアクセス

会場へのアクセスをご紹介します。

【電車】JR・東武鉄道・秩父鉄道寄居駅南口から徒歩約15分

【車】関越道花園ICから約15分

寄居花火大会2018の場所取りおすすめスポット!

寄居花火大会2018 場所取り

寄居花火大会2018の場所取りおすすめスポットをご紹介します。

寄居花火大会は花火だけでなく、ぼんぼりと提灯のついた舟山車が川を流れていく様子も見逃せません!

なので、定番の玉淀河原で見ることを強くおすすめします。

また周辺に公園は多くあるものの、花火大会の時間には閉園しているため、やはり玉淀河原で鑑賞するのが良さそうです。

玉淀河原

玉淀河原は、寄居花火大会の打ち上げ場所付近、そして見どころの舟山車をきれいに見ることができる場所になります。

また、スペースも広いため多くの観賞客が場所取りを行います。

花火大会当日のお昼頃から、若衆が祭りに備えて舟山車の準備している様子も見られますので、待っている時間も楽しそうです。

ベストスポットで見たい!という方はお昼頃には到着していた方がよいでしょう。

寄居運動公園

寄居運動公園は会場からそんなに離れていないところにあります。のんびり花火を楽しみたい方にはおすすめのスポットとなります。

寄居花火大会2018の屋台情報

寄居花火大会2018 屋台

寄居花火大会では、屋台の出店があります。

毎年60店ほどの屋台が出店しているので、今年も同規模の屋台が出店すると予想されます。

花火大会自体は寄居玉淀水天宮祭全体の中の一部のイベントとなっているため、屋台は早い時間からでも楽しめますよ!

花火大会だけではなく、屋台も十分楽しめるので楽しみの1つですね。

屋台は混雑が予想されますので屋台の利用は覚悟しいておいた方がよさそうですね!

花火大会の持ち物をチェック!

最後に花火大会をより楽しむためのアイテムをチェックしておきましょう♪

浴衣

通気性に優れていおり、爽やかな着心地が続きます。浴衣を着れば花火大会がさらに楽しくなること間違いなし!他のデザインもあるので是非チェックしてみてください♪

レジャーシート

手のひらサイズでコンパクト!2人用のレジャーシートです♪

お手頃価格の2人用のレジャーシート!

toneイージー レジャー シート 2人用

3~4人用のレジャーシート!デザインがおしゃれです♪
Gimmick…kodan レジャーシート 大きめサイズ レジャーマット 200cm×144cm コンパクト収納可能!選べる6つのデザイン♪

クーラーボックス

おしゃれで軽くてコンパクトなクーラーボックスです♪

うちわ(扇子)

夜でも暑いので扇子があると便利ですね♪女性に人気のかわいい猫柄です。

男性はこちら!楽天ランキング1位の人気扇子です。

日焼け止め

場所取りや日中出かける人には必須のアイテムです。

【女性用】

日やけ止め特有の白浮きがなく、ベタつかない商品です。汗や水に強いウォータープルーフタイプです。

【男性用】

男性に特化した日焼け止めです。青ひげやニキビ跡、くまやシミも隠す効果もあります!

他の持ち物

他にもタオル、ウエットティッシュ、日傘、ゴミ袋、汗拭きシート、虫よけスプレー、ばんそうこうなどがあると便利ですね♪

長時間座って場所取りを行う際にはクッション等があると便利です。

まとめ

今回は、寄居花火大会2018について見てきましたがいかがだったでしょうか?

寄居玉淀水天宮祭も見どころの1つなのでこちらも是非チェックしておきたいですね。

当日は混雑が予想されますので、お時間に余裕をもって行動することをおすすめします。

暑い日が続いていますので、場所取りなどで日中外出する方は熱中症対策も忘れずに行ってください。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする