秋山果穂の今現在は医師?出身地や家族についても調査!

スポンサードリンク

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回は、2015年に準ミスに選ばれた天才・秋山果穂さんについての記事です。

秋山果穂さんの簡単なプロフィール紹介から今現在について調査しました。

どうやら東進ハイスクール講師の林修先生とのつながりも強いようですね!

是非ご覧ください♪

秋山果穂のプロフィール

秋山果穂 プロフィール

画像引用元:http://www.news-postseven.com/archives/20141209_290941.html

名前:秋山果穂(あきやま かほ)

生年月日:1993年6月28日(24歳)

出身地:埼玉県

出身中学:桜蔭中学校(東京都)

出身高校:桜蔭高等学校

出身大学:東京大学医学部

身長:173㎝

趣味:文学や芸術に触れること、アロマテラピー

特技:勉強、書道、絵を描くこと、ギターを弾くこと

秋山果穂さんは、2015年度のミス日本コンテストで準優勝をしています。

総勢2426名の応募者から選ばれた美貌の持ち主です。

確かにかわいいし、きれいですね~(^^♪

準ミス日本は偏差値93.7だった!

秋山果穂 プロフィール

秋山果穂さんは、見た目が美しいだけではなく、勉強も超天才級です!

埼玉県出身の果穂さんは、中高一貫の名門桜蔭中学校に進学します。

実家から片道1時間半かけて通学していました。

高校時代には、東大模試で偏差値93.7を叩き出し、ダントツで全国1位になったこともあります。

医学部最難関の東京大学理科III類に現役で合格するなど勉強に関しては言うことなし。

特技が勉強、趣味が文学や芸術に触れることですからね・・・

本人曰く、他に得意なものがなかったそうですが、勉強に加え書道と絵を描くことが特技とは恐れ入ります・・・(;^ω^)

秋山果穂さんの勉強法はテレビでも取り上げられるほどなのです。

唯一、アロマテラピーが趣味ということで女の子らしいところもあり少し安心しました。

秋山果穂さんは、超が付くほどの才色兼備ということがわかりました(^^♪

開頭手術受けていた?

秋山果穂さんは、大学3年生の時に大きな事故に遭います。

大学3年の夏に人生観を変える出来事に遭う。

友達と旅行中に自転車事故に遭い、頭部を強打したのだ。

頭蓋骨を骨折し、くも膜下と硬膜外から出血。

開頭手術を受け、生死の境をさまよった。

出典:https://dot.asahi.com/wa/2016031500242.html?page=2

こんなこともあったんですね・・・

あと30分遅かったら間に合ってなかったと言われたほどの事故です。

これほどの事故にもかかわらず、後遺症もなく元気に回復できたのは本当に奇跡ですよね!

この出来事は、秋山果穂さんの人生観に大きな変化を与えたに違いありません。

スポンサードリンク

秋山果穂の家族は?

秋山果穂さんの家族について見ていきましょう。

東京大学に加え、書道や絵が特技ということで、そうとう良い家庭で育ったのではないかと想像してしまします。

家族ですが、父親はエンジニア、母親は専業主婦、3歳下に弟がいます。

両親は東大卒ではなく、一般家庭とほぼ同じような環境で育ったように思えます。

きっとご両親の教育が良かったのでしょう。

高校2年生の時には既に、医師になることを決めていました。

本当にしっかりした方ですね!

秋山果穂の今現在は医師?

秋山果穂 現在

秋山果穂の今現在について見ていきましょう。

果穂さんは医師を希望しており、東大の医学部も卒業しているので希望通り医師になったのでしょうか?

しかし、医師になったとの情報が見つかりませんでした。

たぶん医師になってたら情報が出ると思うのですがね・・・

医師になってたらどこの病院なのかも気になるところですからね。

林先生のアシスタントを担当

秋山果穂 現在

画像引用元:http://hbc.co.jp/tv/info/topics/010.html

実は、秋山果穂さんは東進ハイスクールの有名講師・林修先生のアシスタントをしているのです。

大学時代からアシスタントとして林先生の仕事のお手伝いをしています。

林先生もすごく助かっている様子でした。

現在もアシスタントをしているのでしょうかね(^^♪

まとめ

今回は、準ミス日本にも選ばれた才色兼備の秋山果穂さんについて見てきましたがいかがだったでしょうか?

外交官もいいと思った、古事記を読んでいる、など考え方からすべてが違うな~と思ってしましました。

林先生のアシスタントとして活躍し、テレビにも何度か出演しています。

今後も活躍が期待される方ですね(^^♪

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする