ドリュードレッシェルのサスケ過去の全結果!完全制覇なるか?

こんにちは!

今年もSASUKE(サスケ)の季節がやってきました!

2018年3月26日に『SASUKE2018』が放送されます。

今年は史上最高傑作と謳っており、放送時間も4時間、何かが起こりそうです。

今回は、SASUKEの出場者でアメリカから参戦しているジムトレーナーのドリュードレッシェルについて見ていきたいと思います。

ドリュードレッシェルの過去のSASUKEの結果を全てご紹介します。

2018年のSASUKEの結果も更新します!

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

ドリュードレッシェルとは?

ドリュードレッシェルは2014年の第30回大会から参加しているアメリカ人です。

仕事はジムトレーナーをしています。

SASUKEでは毎回後半に出場する実力者です。

アメリカ版SASUKEにも出場しており、毎年観客を沸かせる活躍をしています。

素晴らしい能力を持っています。

SASUKEのために生まれてきた感じですね(^^♪

ドリュードレッシェルの過去のSASUKE結果

ドリュードレッシェルの過去のSASUKEの結果をご紹介します。

第30回大会(2014年)
3rd クレイジークリフハンガー

第31回大会(2015年)
3rd クレイジークリフハンガー

第32回大会(2016年)
3rd バーティカルリミット改

第33回大会(2017年春)
3rd ウルトラクレイジークリフハンガー

第34回大会(2017年秋)
3rd ウルトラクレイジークリフハンガー

第35回大会(2018年春)
3rd  バーティカルリミット

ドリュードレッシェルは過去6大会に出場し全てサードステージまで進出しています。

この安定感は驚異的です。

ファーストステージは毎回改良され、そのたびに実力者がファーストステージで脱落する中、ドリュードレッシェルは何事もないようにクリアしていきます。

ドリュードレッシェルがファーストステージやセカンドステージで脱落するのが全くイメージできないですね!

スポンサードリンク

ドリュードレッシェルのSASUKE結果詳細

2014年は初出場ながらサードステージまで進出しました。

2015年の大会ではファーストステーの「ローリングヒル」から次の島にジャンプして落ちると思いきやまた丸太に戻り、再びジャンプするという離れ業を披露しています。

2016年は夜露の影響で滑り、実力者が次々にファーストステージの「タイファイター」で脱落する中、ドリュードレッシェルはクリアするという化け物ぶりを披露しています。

ドリューの指摘もあり、週録は2日目に延期されました。

その後、サードステージまで進出したドリュードレッシェルは「ウルトラクレイジークリフハンガー」を初めてクリアし、「バーティカルリミット改」で脱落。最高成績で終えます。

2017年春は「ウルトラクレイジークリフハンガー」まで進んだ唯一の挑戦者となりました。

必ず「クリフハンガー」までは進む安定感があり、そのパフォーマンスにはいつも興奮させてくれます。

ドリュードレッシェルの2018年SASUKE結果

ドリュードレッシェルは2018年の第35回大会はどこまで進んだのでしょうか?

結果:サードステージの「バーティカルリミット」で脱落。

2大会連続で脱落していた「ウルトラクレイジークリフハンガー」はクリアしました。

しかし、その後の「バーティカルリミット」は攻略できず・・・

今回はファイナルまでいくと思ったんですけどね~(;^ω^)

体重が重いので苦手なのかな?あと少しでファイナルステージまで行けるので、次回是非再チャレンジしてほしいですね!

ドリュードレッシェルとサスケ君が完全制覇に一番近いと感じています。

ファーストステージ、セカンドステージは時間を多く残しての余裕のクリア!

ファーストステージは「Easy!Easy!」って言ってました!(笑)

サードステージも落ちるまでは、本当に簡単そうにクリアしちゃうんですよね~!

次回に期待です!!

まとめ

今回は、SASUKEの挑戦者であるドリュードレッシェルについて見てきましたがいかがだったでしょうか?

SASUKEの出場者の中では間違いなくトップレベルです。

完全制覇も近いと思います。

今後のドリュードレッシェルがSASUKEを盛り上げてくれるでしょう♪

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする