NBAのBS1での放送予定は?放送されない理由や今後の予定について!

こんにちは!管理人のゆー。です!

バスケットボールの世界最高峰のリーグと言えば、アメリカのNBAです。

日本でもNBAの人気は高く、NBAの放送を楽しみにしている日本のファンは多いと思います。

そんな中、2017-2018年シーズンからNBA放送に大きな変化があったのです!

それは長年NBA放送されていたBS1での放送予定がないのです!

なぜBS1で放送されていたNBA放送がなくなってしまったのか?今後BS1でのNBA放送予定はあるのか?

今回はそのあたりについて解説していきたいと思います。

是非参考にしてください。

スポンサードリンク

NBAの放送予定がBS1でなくなった?

NBABS1 放送予定

画像引用元:https://twitter.com/nbajpn

衝撃の移籍が相次いだ2017年オフが終わり、2017-2018年シーズンが始まりました。

そこで、NBA放送をいつものようにBS1で観戦しようとBS1の放送予定を確認しました。

そこである異変に気付きます。

「あれ?NBAの放送がない・・・」

例年であればBS1ではレギュラーシーズン中、週に1~2回ほどの放送がありました。

他にもオールスターやプレーオフの放送もあり、カンファレンスファイナル以降は全試合放送されていました。

しかし、今シーズンから放送予定が全くないのです。

これには長年BS1でNBA放送を楽しんでいたファンに衝撃を与えました。

落胆したファンの方も多いはずです。管理人もその1人です。

ではなぜ、BS1でのNBA放送がなくなってしまったのでしょうか?

その理由について見ていきたいと思います。

NBAがBS1で放送されなくなった理由

NBABS1 放送予定

NBAがBS1で放送されなくなってしまった理由を解説していきます。

NBAがBS1で放送されなくなってしまった理由は、楽天がNBAの放送権を獲得したためです。

楽天・・・?そうです、あの楽天です。

NBABS1 放送予定

画像引用元:https://corp.rakuten.co.jp/

楽天は2017年オフにNBAの独占放送権を獲得したのです。

その契約額額は公開されていませんが、アメリカの報道では複数年で総額2億2500万ドル(約254億円)とされています。

いや~これには驚きました。さすが楽天です。

楽天がNBAの独占放送権を獲得したためにBS1でNBA放送が出来なくなってしまったのですね!

2017-2018年シーズン開幕時にはWOWOWでも放送予定が確認できませんでした。

WOWOWでも放送されないのか・・・と思いましたが、WOWOWではNBA放送が決定しています。

しかし、週5回放送から週4回放送に減りました。

三木谷浩史社長はNBAファン!

NBABS1 放送予定

画像引用元:https://www.hamakei.com/headline/3867/

知らなかったのですが、楽天の三木谷浩史代表取締役会長兼社長はNBAの大ファンでした。

なんと、NBAを見始めて30年も経つと言います。

30年前というと、マイケルジョーダンのルーキー時代から見ていることになります。

特にウォリアーズは大ファンで昨シーズンは全試合見たそうです。

以前ボストンに住んでいたという三木谷社長は、名門ボストン・セルティックスからNBAを見始めました。

今はシリコンバレーに半分住んでおり、ウォリアーズの大ファンとのことです。

楽天はウォリアーズとも契約!

NBABS1 放送予定

画像引用元:https://basket-count.com/article/detail/3136

楽天はNBAの放送権だけではなく、あのウォリアーズとも契約してしまいます!

楽天は2017年9月にここ3年で2回の優勝をしている強豪ゴールデンステイト・ウォリアーズとスポンサー契約を交わしました。

契約内容は3年総額6000万ドル(約68億円)となっています。

これにも驚きました。かなりの大型契約です!

楽天は凄いですね・・・

ウォリアーズと契約したことにより、ウォリアーズのユニフォームの左胸には楽天の「R」のロゴが印刷されるようになりました。

常にウォリアーズの試合では楽天が宣伝されることになるのです。

これは本当に凄いことだと思います。

スポンサードリンク

今後のBS1での放送予定は?

NBABS1 放送予定

では、話をBS1に戻します。

今後BS1でNBAが放送されることはあるのでしょうか?

残念ながらBS1でNBAの放送がされることはないでしょう。

BS1でNBAを観戦していたファンにとっては実に残念なことになりました。

ファイナルくらいは放送してくれればいいんですが・・・

今後のNBAは楽天TVかWOWOWで観戦することになりそうです。

楽天TVとは?

楽天TV NBA

ここからは今シーズンからNBA放送がスタートする楽天TVについて見ていきたいと思います。

楽天TVは楽天株式会社が運営する動画配信サービスです。

2017年7月1日から楽天TVの名前に変更されたが、そでまでは「楽天SHOWTIME」として運営されていました。

楽天TVは他の動画配信サービスと同じように人気映画やドラマ、アニメやスポーツなどの配信が楽しめます。

楽天でNBA放送がスタート!

楽天TV NBA

画像引用元:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1710/10/news115.html

楽天で2017-2018シーズンからNBA配信サービス「Rakuten NBA Special」がスタートしました。

「Rakuten NBA Special」の内容は平日1試合、土日2試合の週9試合がライブ配信されます。

ライブ配信された試合は録画放送として放送後いつでも視聴が可能です。

ライブ配信を見逃した人や時間が合わず見られなかった人は録画放送で楽しむことができます。

過去に配信された試合の全ての観戦が可能となっています。

他にも、楽天オリジナルのデイリーハイライト、ウィークリーハイライトを観ることができます。

「Rakuten NBA Special」はボリューム満点の放送内容となっています。

※楽天TVに登録しなくても無料で見られる動画もあります。

https://tv.rakuten.co.jp/content/246480/

レブロン・ジェームズの決勝ブザービーターです!

この試合は大接戦で興奮しました!

楽天TVでNBA放送を楽しむ方法

楽天TVの観戦には楽天会員になる必要があります。(会員になるのは無料)

「Rakuten NBA Special」を購入することで楽天TVでNBA観戦を楽しむことができます。

「Rakuten NBA Special」では、31日間の無料トライアル期間があるのでまずは登録してどんな感じなのか見てみることをおすすめします。

楽天TVはこちら!
https://tv.rakuten.co.jp/nba/

NBA初心者の方はもちろん、NBA通でも楽しめる内容になっています。

ジャパンゲームに期待

楽天がNBAと契約したことでNBAと日本の距離が縮まったことは間違いないです。

そこで期待してしまうのがジャパンゲームの開催です。

2003年にシアトル・スーパー ソニックスとロサンゼルス・クリッパーズが日本で試合をして以来に日本でジャパンゲームは行われていません。

ジャパンゲームについてNBAのアダム・シルバー氏はこのように話しています。

「おそらく東京で試合を開催することになると思うが、我々はその実現をとても楽しみにしている」

「(開催が)わかっていたらお知らせしたんだけど(笑)。まだ計画を立てている最中だ。アメリカからチームを連れてきて、日本であれ、あるいはアジアに遠征させるというのは、まずかなりの計画が必要になる。

そして、チームとしても前もってスケジュールを調整しなければいけない。

とはいえ、先程も言ったとおり三木谷さんと楽天は日本開催に関してとても興味を持っている。

これが実現するとなれば、日本の皆さんにライブで観戦してもらうことができれば、素晴らしい経験になるだろう。

またチームにとっても同様で、かけがえのない経験となるはずだ。

そして単にバスケの試合を行うだけでなく、文化の融合、交流がなされることになる。

また、日米親善という観点からも、とても重要な意味を持つこととなるはずだ。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00031765-bballk-spo

ジャパンゲームをかなり前向きに捉えていることがわかります。

これは期待しちゃいますね♪

まずは2020年に行われる東京五輪があります。ここでNBA選手を日本で観ることができます。

ジャパンゲームが実現するとなるとそれ以降になるでしょうね。

時間はかかると思いますが、楽手にはジャパンゲームを開催してくれることを期待しています。

まとめ

今回はBS1でNBA放送がされなくなった理由について見てきましたがいかがだったでしょうか?

長年BS1でNBA放送を楽しんでいたファンにとっては非常に残念なニュースとなりました。

しかし、楽天で配信されているNBA放送はボリューム満点で見ごたえがあって楽しめます。

楽天にはNBAを日本に広めてジャパンゲームを開催してくれることを期待しています。

時間はかかると思いますが、必ず実現してほしいと思います。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする