奥平総一郎の年収や経歴は?学歴や出身も気になる!

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回はダイハツ工業の社長に就任予定の奥平総一郎さんについての記事です。

奥平総一郎さんの年収や経歴を中心に学歴や出身などをチェックしていきたいと思います。

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

奥平総一郎の年収は?

奥平総一郎 年収

まずは、気になる奥平総一郎さんの気になる年収から見ていきましょう。

今回、奥平総一郎さんはダイハツ工業の社長に就任予定です。

ダイハツ工業は、2016年8月にトヨタ自動車の完全子会社になりました。

16社あるトヨタグループの1社となります。

あるネット記事によると、ダイハツ工業の取締役の報酬は5760万円というデータがありました。

少し前のデータなので、現在はこれよりも少ないでしょう。

近年は役員報酬も減少傾向ということや業績の悪化などから考慮すると、4000万円前後が妥当な年収だと思われます。

こちらも少し前の記事ですが、トヨタ自動車の社長・豊田章男さんのボーナスについての記事を抜粋しました。

豊田章男・社長の2013年度の賞与と本給はともに約1億2000万円でほぼ半分ずつだったが、2014年度の賞与は本給の約2.5倍となる2億4900万円まで急増している。

出典:http://www.news-postseven.com/archives/20151218_370728.html

奥平総一郎のプロフィール

奥平総一郎 プロフィール

画像引用元:http://newsroom.toyota.co.jp/en/detail/1440010

奥平総一郎さんのプロフィールを確認しましょう。

名前:奥平総一郎(おくだいら そういちろう)

生年月日:1956年4月19日(60歳)

出身地:愛知県松山市

スポンサードリンク

奥平総一郎の学歴

奥平総一郎さんは、1979年に東京大学工学部船舶工学科を卒業しています。

なんか難しそうなことをやってそうですね。

大学時代に技術を本格的に学びました。

奥平総一郎の経歴

奥平総一郎 経歴

奥平総一郎さんの経歴を一覧でご紹介します。

昭和54年4月 トヨタ自動車工業株式会社(現・トヨタ自動車株式会社)入社

平成14年1月 同社第2開発センターチーフエンジニア

平成15年6月 同社第2トヨタセンターZEエグゼクティブ チーフエンジニア

平成20年6月 同社常務役員就任

平成23年4月 同社技術統括部統括

平成23年4月 同社東富士研究所管理部統括

平成23年4月 同社第2技術開発本部本部長

平成24年4月 同社第1技術開発本部本部長

平成24年4月 同社東富士研究所所長

平成25年4月 同社専務役員就任(現在に至る)

平成25年4月 同社技術開発本部本部長

平成26年4月 トヨタ自動車研究開発センター(中国)有限会社取締役副会長兼社長(現在に至る)

平成26年4月 トヨタ自動車株式会社中国Chief Technical Officer(現在に至る)

平成26年4月 同社アジアChief Technical Officer(現在に至る)

平成26年4月 同社オセアニアChief Technical Officer

平成29年6月 ダイハツ工業株式会社 取締役社長

出典:http://newsroom.toyota.co.jp/

トヨタでは、技術部門で長く活躍してきました。

カローラの開発責任者を経て、中国の研究センターの代表を経験していました。

奥平総一郎さんは、6月の株主総会を経て社長に就任する予定になっています。

ダイハツの現社長の三井正則さんは会長に昇格する予定です。

今後ダイハツの車にどのような変化があるのか期待したいですね(^^♪

まとめ

今回は、ダイハツ工業の社長に就任する奥平総一郎さんについて見てきましたがいかがだったでしょうか?

今回は、業績の悪化を受けての人事異動かもしれませんね!

トヨタ出身の奥平総一郎さんがダイハツにどのような風を送るのかに注目したいと思います。

これからの業績には非常に注目しています。

最後までご覧いただきありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする