田中修治社長(オンデーズ)の学歴!大学や高校や年収をチェック!

こんにちは!

今回は、アイウェアブランド「OWNDAYS(オンデーズ)」の田中修治社長について見ていきたいと思います。

日本だけではなく、世界中にも市場を拡大しているオンデーズの田中修治社長とはどのような方なのでしょうか?

調べてみると、負債14億円の会社を復活させた凄い人でした!

そんな田中修治社長のプロフィールや学歴や経歴をまとめました。

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

田中修治社長のプロフィール

アイウェア会社の社長なのにメガネをしてないという田中修治社長。(笑)

まずは、田中修治社長のプロフィールから見ていきましょう!

名前:田中 修治(たなか しゅうじ)

生年月日:1977年11月6日

年齢:41歳

出身地:埼玉県

肩書:株式会社オンデーズ代表取締役社長

田中修治さんは、株式会社オンデーズの代表取締役社長です。

オンデーズはメガネやサングラスの製造販売をしています。

2008年に巨額の債務超過に陥っていた株式会社オンデーズの筆頭株主になり代表取締役社長になりました。

買収した当時の年齢は30歳。売り上げ20億円、負債14億円の会社をタダで受け取りました。

毎月2000万円の赤字を出し続けて「絶対に倒産する」と言われたオンデーズを見事に復活させました。

そんな復活までのストーリーが本になって2018年9月に出版されています。

『破天荒フェニックス』ドラマになりそうな物語です。

堀江貴文さんのホリエモンチャンネルにも出演してますよ!

堀江貴文さんとの交流もあります。オンラインサロン流行ってますよね!

お父さんは漫画喫茶「スペースクリエイト自遊空間」などを展開する株式会社ランシステム創業者の田中千一氏です。私も自遊空間は利用させてもらったことがあります。田中修治社長のお父さんが創業したんですね!

株式会社オンデーズとは?

田中修治社長 オンデーズ

画像引用元:https://twitter.com/owndays_pr

株式会社オンデーズはアイウェアブランド「OWNDAYS」を展開するメガネのファストファッションブランドです。

2012年に業界では珍しい「レンズ追加料金0円」というシンプルな価格設定を導入し支持を得ています。他にも他店で購入したフレームでもレンズ交換をするなどのサービスも行っています。

店舗は日本に110店舗以上、海外にも90店舗以上も展開するまでに成長しています。

海外にはシンガポール、台湾、香港、オーストラリア、タイ、フィリピン、マレーシア、ベトナム、インドネシア、カンボジアに店舗があります。

店舗数もどんどん増えているようですね。凄い勢いです。

大量販売、大量消費から良い商品を長く使う時代になるので長く使えるアフターサービスを充実させています。

若い社長ということもありSNSに力を入れています。SNSのフォロワー数が1500人以上なら採用を優遇するという「インフルエンサー採用」を実施しています。

凄く面白い試みですよね!こういった企業は増えているようですよ!

スポンサードリンク

田中修治社長の経歴

田中修治社長 経歴

田中修治社長の経歴をご紹介します。

10代の頃は警備員などのアルバイトをしていましたが、集団行動が苦手で人から指示を受けるのが嫌だということから自分でビジネスを始めます。

漫画喫茶を始めたり、居酒屋経営、Webブランディング会社をするなど10種類以上のビジネスをしては成功と挫折を繰り返していました。10代の頃から起業家として様々なビジネスをしていたということですね。

そんな中、30歳の時にオンデーズ買収の話が来てオンデーズの経営に着手します。

オンデーズを買収した理由は「14億の負債より20億の売り上げに価値を感じた」と話しています。

最初は資金繰りに相当苦労し、いきなり若い人間が経営者になったことから社内からの批判も多かったようです。

田中修治社長は現場に出て接客したり、社員と飲み会で話をしながら会社のことを理解し、気になったことから手を付けていきました。

改善を繰り返しているうちに赤字から黒字になり、社内での評価も上がっていきました。

苦労を重ね見事にオンデーズを復活に導きました。

田中修治社長が行った施策

田中修治社長が行った施策で面白い施策がありました。

・世界全店舗での共通の保証内容
・各地域の営業担当マネージャーは社員による選挙で決定
・メガネ加工の技術力を競う大会を毎年実施
・出勤や売上達成などで「マイル」を貯めて、獲得数に応じて商品や旅行などの特典と交換できる福利厚生システム
・ビットコイン決済の導入

などなど

出典:http://sugoihito.or.jp/2017/12/17234/

面白い施策ですよね(^^♪

「マイル」を貯める福利厚生が面白いと思いました。

インフルエンサー採用や営業担当マネージャーを社員による選挙で決める人事制度も新しい試みです。

こういった様々な施策が復活につながっているんですね。

田中修治社長の学歴

田中修治社長 学歴

田中修治社長の学歴について見ていきたいと思います。

学歴について調べてみましたが、どこの学校に通っていたかはわかりませんでした。

あるインタビュー記事では学校があまり好きではなく、ほとんど行かなかったと話しています。

「トイレ」と言って教室を出たまま戻らないような子どもだったようです。(笑)

田中修治社長の年収

田中修治社長 年収

田中修治社長の年収はどのくらいなのでしょうか?

オンデーズは2016年度の年商が150億円、従業員数が約2000名います。

年商なので利益はどのくらい出ているのかわかりませんが、利益から役員報酬として受け取る形になりますね。

役員報酬をどのくらいもらうのかは会社によってかなりのバラつきがあります。

予想になってしまい恐縮ですが5000万円以上はあるのではないでしょうか?

あるネット記事による従業員数における社長の年収について以下のようにまとめられていました。

平均年収 4,381万円
従業員1,000人以上 5,643万円
従業員300~999人 4,043万円
従業員300人未満 3,109万円

出典:https://biz-shinri.com/president-annual-income-12766

この数字を参考にすると田中修治社長の年収はもっと高くても不思議ではないですね。

田中修治社長の場合、個人のブランドでもお金を稼ぐことができます。

インタビューで「今の時代はできることをちゃんとやりさせすれば年収2000~3000万円くらいなら誰でも稼げる」と話していました。

それを考えると、5000万円は通過点に過ぎないような気がしますね。

オンデーズは5年後の2023年には売上1000億円という目標を立てています。現在の成長を考えると決して無理な数字ではないような気がしますね。

まとめ

今回は、オンデーズの田中修治社長について見てきました。

借金まみれのオンデーズを見事復活に導いた凄い社長さんということがわかりました。

しかも年齢がまだ若くてこれからの活躍が楽しみです。

田中修治社長は「毎日違うことをやることで、新しいことをやるときに抵抗がなくなる」と話しています。これも成功法則かもしれませんね。

ご興味ある方は破天荒フェニックス是非読んでみてください♪

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする