テーブス海はハーフ?プロフィールは?中学や高校時代の経歴が凄い!

こんにちは!

今回はアメリカで活躍しているテーブス海選手について見ていきたいと思います。

テーブス海選手とはどのような選手なのでしょうか?

まだ日本では一部の人にしか知られていないと思いますのでプロフィールや経歴についてご紹介します。

これからが楽しみな若い選手です!是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

テーブス海のプロフィール

テーブス海 プロフィール

画像引用元:http://number.bunshun.jp/articles/-/828972

まずは、テーブス海選手のプロフィールから見ていきましょう。

名前:テーブス 海(てーぶす かい)

生年月日:1998年9月17日

年齢:20歳(2019年3月時点)

身長:188㎝

体重:83㎏

ポジション:ポイントガード

大学:ノースカロライナ大学ウィルミントン校

テーブス海選手はアメリカの大学で活躍するバスケットボールプレイヤーです。

父親がカナダ人母親が日本人のハーフです。

父親のBT・テーブス氏は女子実業団Wリーグの富士通レッドウェーブのヘッドコーチです。

2017-2018年シーズンまではBリーグの富山グラウジーズでアシスタントコーチをしていました。

父親はテーブス海選手の良き理解者で一番近くで見てきた存在です。

テーブス海選手は何かあることに父親に相談や報告を行いアドバイスをもらっています。

日本で育ったテーブス海選手ですが、英語は問題なく話せます。

アメリカでバスケットボールをするのに言葉の壁がなかったのは大きいですね!

しかも自分の意志でアメリカ行きを決めたという気持ちの強い選手です。

テーブス海選手には弟がいます。名前はテーブス流河君です。東京の実践学園中学校で活躍しています。

実践学園中学校は「平成30年度全国中学校体育大会」で優勝するなどトップレベルの強さを誇ります。

弟さんの活躍にも注目ですね!

テーブス海の身長と体重

テーブス海選手の身長は188㎝、体重は83㎏と一般的には恵まれた体格を持っています。

しかし、バスケットボールプレイヤーとしては小柄な体格でポジションはポイントガードです。

バスケットボールはグローバル化が進んでいますが、アメリカのバスケは現在でも世界一です。日本とは比にならないくらいレベルが高い環境でバスケットボールをしています。

今後の成長が楽しみな選手で、個人的にかなり注目しています!

スポンサードリンク

テーブス海の経歴

テーブス海 経歴

画像引用元:http://number.bunshun.jp/articles/-/826920

テーブス海選手の経歴をご紹介します。

日本時代

テーブス海 経歴

兵庫県で生まれたテーブス海選手は神戸市立本庄中学校を卒業後、強豪校の東洋大学京北高校に進学します。

中学時代からその実力は全国レベルでU-16の日本代表選手に選出されています。

高校では1年のときからベンチ入りし、U-17の日本代表選手に選出されています。

2年次にはエースとしてチームを引っ張る活躍します。チームも2年連続でインターハイに出場しました。

高校2年にアメリカへ!

テーブス海 経歴

2015年の夏にテーブス海選手はチームを離れ、アメリカの高校に転校する決意をしました。

まずはメイン州にあるブリッジトン・アカデミーに所属しました。

ブリッジトン・アカデミーは1年で辞め、マサチューセッツ州にあるノースフィールド・マウント・ハーモンに転校しました。

ノースフィールド・マウント・ハーモンは全米優勝もしている強豪校です。

その後、さらに上を目指したいということから転校を決意しました。

テーブス海選手の活躍が認められ、6校から奨学金オファーを受けました。

2018年秋から大学へ!

2018年の秋からノースカロライナ大学ウィルミントン校に進学しました。

ノースカロライナ大学ウィルミントン校は大学バスケ最高峰のNCAAディビジョンIに位置する大学で、ノースカロライナ大(ノースカロライナ大チャペルヒル校)の姉妹校です。

姉妹校のノースカロライナ大は神様マイケル・ジョーダンをはじめ、多くのNBA選手を輩出している超名門校です。

テーブス海選手は1年生ながら先発ガードに起用されており、素晴らしい活躍をしています。日本にいるお父さんも応援しています。

活躍が認められ、2018年12月にテーブス海選手が所属するCAAカンファレンスのルーキー・オブ・ザ・ウィークを受賞しました。

1年目のシーズンは、1試合平均30.8分の出場で、8.8得点、7.8アシストを記録しました。特にアシスト数が多く、シーズン合計252アシストは、CAAカンファレンスの歴代記録を塗り替える快挙となっています。

テーブス海選手は八村塁選手や渡邊雄太選手が活躍したアメリカ大学バスケットボール最高峰のNCAAディビジョンIで活躍しています。本当に嬉しいですね!

ここでの活躍次第ではNBAの道が開けますので、ぜひ頑張ってほしいですね!

日本代表としても活躍!

2018年7月にチャイニーズ・タイペイで行われた「ウィリアム・ジョーンズカップ」では日本代表として試合に出場しました。

この大会で選出されたメンバーはB代表の位置づけです。

テーブス海選手のポイントカードとしての視野の広さやパスセンスは抜群ですね!今後はシュートの精度が課題でしょうか。

2019年のジョーンズ杯でも代表に選出されました。日本代表は6勝2敗で大会を終え、9年ぶりの銅メダルを獲得しました。

日本代表はポイントガード不足なので、高身長で機動力のあるテーブス海選手が加わればかなりの戦力になると思います。

今後、東京五輪のメンバー入りしてくれると嬉しいです。とにかく将来が楽しみだなと感じました。

まとめ

今回はアメリカで活躍しているテーブス海選手について見てきました。

現在は、ノースカロライナ大学ウィルミントン校で活躍しています。

やはりNBAを目指して頑張ってほしいですよね!本人もNBAを目指していると話しています。NBAの舞台に上がったら盛り上がりますね!

今は八村塁選手や渡邊雄太選手などNBAで活躍している選手がいるのでこれからが楽しみです。

NBAの他にもヨーロッパのリーグや日本のBリーグもありますので、どのステージでも全力で頑張ってほしいです。

まだ若いので今後の成長が本当に楽しみです。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

※関連記事も是非ご覧ください!

2019年のNBAドラフト1巡目9位指名された八村塁選手!身体能力がずば抜けています。日本代表の救世主と言われています。

八村塁は何人とのハーフ?今現在の成績や中学や高校時代について!
こんにちは! 今回は、NBAドラフトで日本人初の1巡目指名を受けてNBAプレイヤーになった八村塁選手をご紹介します。 八村塁選手...

16歳でバスケをはじめてすぐに日本代表に選出されたシェーファーアヴィ幸樹選手です。

シェーファーアヴィ幸樹の身長は?どこの国のハーフ?高校大学も紹介!
こんにちは! 日本のバスケットボール選手にまた楽しみな選手が出てきました。 今回は、成長著しいシェーファーアヴィ幸樹選手について...

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする