鈴木利枝(津軽三味線)の年齢や経歴!結婚や父親の職業は?

こんにちは!

2018年10月22日の『激レアさんを連れてきた。』に津軽三味線の鈴木利枝さんが出演しました。

鈴木利枝さんは、津軽三味線の日本一になった凄い人なのです。それだけではなく、強引な父親に連れられて世界中でサバイバルの旅をしたという変わった経歴の持ち主です。

鈴木利枝さんはどのような方なのでしょうか?プロフィールや経歴をまとめました。

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

鈴木利枝のプロフィール


まずは、鈴木利枝さんのプロフィールから見ていきましょう!

名前:鈴木 利枝(すずき としえ)

生年月日:1986年12月1日

年齢:31歳(2018年10月時点)

出身地:愛知県名古屋市

趣味:温泉巡り

鈴木利枝さんは、名古屋市出身の三味線演奏です。

その実力は日本トップレベルで津軽三味線全国大会女性部門で2回優勝しています。

年齢は若く、31歳です。温泉が大好きで温泉巡りをしています。

現在は大分県別府市に住んでいるようです。

身長が175㎝くらいと高いのが特徴です。ヒールを履くと180㎝になるようですね。

強引な父親に連れられて世界中でサバイバルの旅をしたという変わった経歴が注目され、『激レアさんを連れてきた。』に出演しました。

今までに巡った国は、アメリカ、タイ、マレーシア、シンガポール、カンボジア、インド、ネパール、インドネシア、韓国、中国、台湾、スペインとかなりの数です。

日本語、英語、中国語を操るトリリンガルです。特に英語はTOEIC840点の実力です。

鈴木利枝さんは2015年10月に『職業は津軽三味線奏者 引きこもりから夢への挑戦』という書籍を出版しています。ご興味がある方は是非チェックしてみてください♪

鈴木利枝の経歴

鈴木利枝 経歴

鈴木利枝さんは4歳の時に母親が亡くなっています。

小学校高学年で三味線と出会い、津軽三味線に熱中します。

その後、津軽三味線の修行をするために名古屋から津軽に移住します。

津軽で起きたある出来事をきっかけに人間不信になり引きこもりになります。

そんな鈴木利枝さんの様子を見た破天荒な父親はアジア放浪旅に連れていきます。

その旅を通して引きこもりから抜け出すことに成功した鈴木利枝さんは、三味線日本一になりました。

鈴木利枝さんの経歴の詳細は以下の通りです。

1997年 三味線を始める
2000年 名古屋から本場の青森県に三味線修行のため移住
津軽中学校に転校
2002年
2004年
高校に進学せずアジア各国(ネパール、インド、カンボジア)等を旅する
2003年 津軽三味線全国コンクール(東京日比谷公会堂)一般の部(最年少)優秀賞
大学入学資格検定合格
2005年 立命館アジア太平洋大学入学(新入生代表)
2006年 第8回別府アルゲリッチ音楽祭参加(和楽器初)
2007年 NHK文化センター津軽三味線講座講師を1年間務める
2008年 津軽三味線全国大会(神戸)女性の部 文部科学大臣賞(優勝)
津軽三味線全国コンクール大阪大会 女性の部 優勝
赤坂ブリッツで「学校を作る会」のチャリティーコンサートに出演
2009年 立命館アジア太平洋大学卒業
津軽三味線教室「和心」を設立する
ブリックブロックでソロライブ
アクロス福岡(シンフォニーホール)でミニコンサート
アメリカ、オースチン日米協会の招きで渡米
ソロコンサート、FMラジオ出演など1ヶ月間アメリカで活動する
2010年 紀尾井ホールでの「鐵心太鼓公演」ゲスト出演
一週間、上海万博日本館ステージで別府市のPR演奏
津軽三味線全国競技会(名古屋)女性の部 優勝
2012年 主宰する「和心」が全国大会団体部門で3位入賞
2013年 初のCDアルバム「和心」をリリース
2014年 津軽三味線全国大会(神戸) 優勝
全国コンクール(大阪)の大賞の部(最上級部門) 優勝
「和心設立5周年記念公演」を行う
龍神太鼓20周年公演ゲスト演奏
2015年 第18回津軽三味線全国コンクール(日比谷公会堂)で優勝

出典:http://www.syamie.com/profile.htm

三味線を始めた中学生のときに名古屋で藤秋会さんという方から習っていたようです。

今は1年半程、唄づけを澤田勝仁さんに指導してもらっています。

スポンサードリンク

鈴木利枝の成績

鈴木利枝さんの成績をまとめました。

2003年 津軽三味線全国コンクール一般の部 優秀賞(最年少)
2008年 津軽三味線全国大会(神戸)女性の部 優勝
津軽三味線全国コンクール大阪大会 女性の部 優勝
2010年 津軽三味線全国競技会(名古屋)女性の部 優勝
2014年 津軽三味線全国大会(神戸) 優勝
全国コンクール(大阪)の大賞の部(最上級部門)優勝
2015年 第18回津軽三味線全国コンクール(日比谷公会堂)優勝

輝かしい成績です。実績は申し分ないですね!

鈴木利枝の父親

鈴木利枝の父親

鈴木利枝さんの父親について見ていきたいと思います。

とても破天荒で謎多きお父さんのようですね。

確かに引きこもりの娘を海外サバイバル旅に連れていくくらいの方です。

一体どんな方なのでしょうか?

鈴木利枝さんのブログにはお父さんの木版画展の告知がありました。

写真も載っていましたが色使いが綺麗で素晴らしい作品でした。

手刷り絵葉書150円~という価格で木版画販売も行っています。

そんなお父さんは名古屋で有名なお茶屋さんの3代目なんです。

鈴木利枝は結婚している?

鈴木利枝 結婚

鈴木利枝さんは結婚しているのでしょうか?

調べてみると、鈴木利枝さんのブログに「主人」という記述があったので結婚はしていることがわかります。

「主人=単身赴任で激務」という記述があったので、かなりお仕事が忙しいようです。

ちなみにそのブログには「父=放浪中」とありました。(笑)

面白いお父さんですね(^^♪

鈴木利枝のコンサート情報

鈴木利枝さんのコンサート情報について調べてみました。

鈴木利枝さんのブログや公式サイトを確認しましたが、コンサート情報は見つかりませんでした。

過去には様々なところでコンサートをしており、演奏の依頼をすることができるようです。

また、鈴木利枝さんは別府教室と大分教室で三味線講師を務めています。

教室や学校での公演・講演、TV出演を通して三味線の素晴らしさを伝えています。

鈴木利枝さんへの演奏依頼や三味線教室についての問い合わせはこちらのリンクからできます。ご興味のあるかたはチェックしてください♪

鈴木利枝さんへの依頼ページ

まとめ

鈴木利枝さんについて見てきました。

自伝を出版するほどの経歴の持ち主であり、日本トップレベルの三味線演奏です。

まだ年齢も若いのに実績も多数あり素晴らしいですね。

メディアへの出演も多く、注目されていることがわかります。

今後も活躍を期待しています(^^♪

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする