相澤隼人(ボディビル)の身長体重や兄弟は?トレーニング方法や成績をチェック!

こんにちは!

今回は、ボディビル界の未来を担う若き実力者の相澤隼人選手について見ていきたいと思います。

相澤隼人選手は現在大学生のボディビルダーです。その実力は国内にとどまらず世界レベルとなっています。

そんな相澤隼人がどのような選手なのか気になったので、プロフィールや経歴や成績についてまとめました。

また、相澤隼人選手の家族やトレーニング方法も調査しました!

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

相澤隼人のプロフィール

まずは、相澤隼人選手のプロフィールから見ていきましょう。

名前:相澤 隼人(あいざわ はやと)

生年月日:1999年10月21日

年齢:19歳(2018年11月時点)

出身地:神奈川県

高校:日本大学高校

大学:日本体育大学

相澤隼人選手は日本を代表するボディビルダーです。

その実力は日本国内にとどまらず、世界にも通用するレベルになっています。

快進撃を続ける相澤隼人選手は多くのメディアで取り上げられている注目の選手です。

2018年に11月には未来のスター選手を取り上げる『ミライモンスター』にも出演しています。(2回目)

中学1年生からトレーニングを始めた相澤隼人選手は興味本位で出場したボディビルの大会で2次審査敗退に終わりましたがその体つきは注目度が高かったようです。

現在、相澤隼人選手は大学に通いながらトレーニングを積んでいます。

写真を見ればわかりますが、本当に筋肉が凄いです!努力のたまものですね。

きっとストイックにトレーニングに励んだ成果なのでしょう。

学業との両立は大変だと思いますが、トレーニングを積んでさらに上を目指してほしいですね!

相澤隼人の身長体重

相澤隼人選手の身長は164㎝、体重は68㎏です。

身長は一般男性の平均よりも低いようですね。

中学時代から激しいトレーニングをしている影響でしょうか?

同じく筋肉モリモリの体操選手も皆身長が160㎝台と低いですよね。

特にボディビルダーの方は横幅が大きいのでその分小さく見えるよな気もします。

相澤隼人の成績

相澤隼人選手の輝かしい実績をご紹介します。

2014年神奈川オープンボディビル選手権 8位。

高校時代はインターハイに出場。

2015年日本ジュニアボディビル選手権 8位。

2015年~2017年の全国高校生ボディビル選手権3連覇。

2016年日本ジュニアボディビル選手権 5位。

2017年日本ジュニア選手権優勝。

2017年世界ジュニア大会75kg級5位入賞。

2018年全日本学生ボディビル選手権大会優勝。

主な実績はこのような感じです。

やはり高校時代の3連覇が光りますね。高校時代は敵なしといったところでしょう。

2017年には23歳以下の選手がエントリーする「日本ジュニアボディビル選手権大会」でも優勝しているので2冠を達成しています。20歳以上の選手も出場する大会で優勝してますから、超高校レベルということがわかります。

相澤隼人選手は中学1年生からトレーニングを開始しています。当時から相当ポテンシャルが高かったんですね。そりゃ、初出場した大会でも注目されますよね(^^♪

実は相澤選手は、小学4年の時に柔道を始めて中学2年の時に神奈川間の新人戦の60㎏級で優勝しています。

柔道も全国レベルということで本当に素晴らしいです。

スポンサードリンク

相澤隼人の兄弟

相澤隼人選手には5つ上に双子のお兄さんがいます。

お兄さんの名前は飛鳥さんと翼さんです。

お兄さんもボディビルをしており、ボディビルの3兄弟ということになります。

お兄さんは筋肉マンによるエンターテイメント集団「マッチョ29」のメンバーです。

相澤隼人選手がボディビルに興味を持ったのもお兄さんの影響だったようです。

2人のお兄さんがボディビルをやってたらやっぱり影響されちゃいますよね!

柔道を始めたのもお兄さんの影響でした。

ちなみにお父さんも筋トレに熱中しているようですよ!筋肉一家としてテレビにも出演しています。

相澤隼人のトレーニング方法

Twitterからもストイックさがうかがえますね。

そんな相澤隼人選手のトレーニング方法をご紹介します。

インタビュー記事で腕のトレーニングが紹介されていたので引用します。

①EZバーアームカール
50kg×3回、60kg×8回、75kg×5回を計8セット

②インクライン・ダンベルカール
メイン重量24㎏

③ロープーリー・ケーブルカール
1セット最低8レップ

④シーテッド・オルタネイトダンベルカール
パンプアップが目的のトレーニング。

⑤スミスマシン・クローズドグリップインクラインプレス
上腕三頭筋のメニュー。

⑥ケーブルプレスダウン
90.7kgに、2kgのダンベルを足して行う。

⑦ケーブルフレンチプレス

⑧ライングエクステンション

⑨ロープケーブルプレスダウン&プッシュアップ

⑩スタンディングダンベルカール&ハンマーカール

出典:http://vitup.jp/高校生らしからぬ筋トレ!%E3%80%8017歳のボディビル/

相澤隼人選手はゴールドジム町田東京店でトレーニングをしているようです。

私はゴールドジムと言えば、ボディビルダーの練習場みたいなイメージがあります(;^ω^)

ゴールドジムはかなりガチな筋肉自慢が集まりますよね!

相澤隼人選手は小学4年の頃にゴールドジムの見学に行ったんだそうです(笑)

ゴールドジムは16歳以上からなのでスタッフに「高校生になったら来てね」と言われたそうです。ゴールドジムのスタッフさんも驚いたでしょうね!(笑)

もちろん食事にも気をつけています。

高校時代は常にお弁当を持参し鶏胸肉やブロッコリーを食べていました。

食事で摂りきれない栄養はプロテインで補っています。

「X PLOSION」を愛用しているので、ご興味のある方は試してみることをおすすめします。

相澤隼人選手は「X PLOSION」のオフィシャルパートナーを務めています。

ウェイトトレーニングは頑張った分だけ結果が出るからやりがいがあると話しています。

確かにそうですね。筋肉は努力を裏切りませんね!

決めた重量を決めた回数を必ず挙げることに絶対的なこだわりを持っており、毎日のトレーニングを妥協せずに行っています。

まとめ

相澤隼人選手について見てきました。

実績は申し分なかったですね。素晴らしい実績を持っています。

ストイックなトレーニングをしているからこそ世界トップ選手になれたんだなと感じました。

これからもさらに上を目指してトレーニングを積んでいます。

今後の活躍が楽しみですね!

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする