ベンドラメ礼生はハーフ?年俸やバッシュは?高校大学を調査!

こんにちは!

日本のプロバスケットボールリーグであるBリーグは年々盛り上がりを見せています。

今回は、Bリーグのサンロッカーズ渋谷に所属しているベンドラメ礼生選手について見ていきたいと思います。

ベンドラメ礼生選手のプロフィールや成績、学歴などについてまとめました。

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

ベンドラメ礼生のプロフィール

ベンドラメ礼生 プロフィール

画像引用元:https://basketballking.jp/player/article/8182.html

まずは、ベンドラメ礼生選手のプロフィールから見ていきましょう。

名前:ベンドラメ 礼生(べんどらめ れお)

生年月日:1993年11月14日

年齢:25歳(2018年11月27日時点)

出身地:福岡県

身長:183㎝

体重:83㎏

ベンドラメ礼生選手はBリーグ1部のサンロッカーズ渋谷に所属している注目の選手です。

ポジションはポイントガード、シューティングガードです。

ベンドラメ礼生選手はブラジル人の父日本人の母の間に生まれたハーフです。

名前にインパクトがあるのですぐに覚えてしまう名前です(^^♪

2016年から始まったBリーグでは一時怪我で離脱するも初代新人賞を獲得する活躍を見せました。

U24の日本代表にも選出されており、1軍の日本代表としても活躍できる実力を持っています。2018年のウィリアム・ジョーンズカップやアジア競技大会では日本代表として試合をしました。

年齢も24歳と若いので今後のBリーグを盛り上げてくれる選手の1人です。

ベンドラメ礼生の成績

ベンドラメ礼生 成績

画像引用元:https://sportsbull.jp/p/95549/

ベンドラメ礼生選手のBリーグの成績をご紹介します。

2016-2017年シーズン

平均得点 10.0
平均リバウンド 4.5
平均アシスト 2.5
平均スティール 0.5
平均ブロック 1.0
フィールドゴール成功率 36.0%
3Pシュート成功率 22.2%

2017-2018年シーズン

平均得点 11.2
平均リバウンド 2.4
平均アシスト 2.4
平均スティール 1.4
平均ブロック 0.0
フィールドゴール成功率 40.7%
3Pシュート成功率 33.3%
フリースロー成功率 77.1%

1年目、2年目共に2桁得点を記録しているのが素晴らしいですね!

スポンサードリンク

ベンドラメ礼生の高校や大学は?

ベンドラメ礼生 高校や大学

ベンドラメ礼生選手の学生時代の活躍について見ていきたいと思います。

福岡県筑紫野中学校を卒業した後に延岡学園高校に進学します。

延岡学園高校と言えばバスケといったイメージがありますね。

野球も強く、甲子園に出場するなど全国レベルの実力があります。

ベンドラメ選手は高校1年で既に強豪校のベンチ入りをしていました。

高校3年の時にはウィンターカップで初優勝に導く活躍をし、ベスト5に選出されました。

この年は夏のインターハイ、秋の国体、冬のウィンターカップを全て制し高校3冠を達成しました。

これは1998年の能代工業高校以来、史上5校目の快挙です。

当時の能代工業高校と言えば田臥勇太選手を擁した最強世代でした。

高校卒業後は東海大学に進学します。東海大学も全国トップクラスの強豪です。

大学時代でも実力を発揮し、2012年はアシスト王、2014年は優秀選手、2015年は敢闘賞を受賞する活躍を見せました。

大学4年にアーリ ーエントリーで日立サンロッカーズ東京(現・サンロッカーズ渋谷)に入団しました。

ベンドラメ礼生のバッシュ

ベンドラメ礼生 バッシュ

画像引用元:https://spice.eplus.jp/articles/159759

日本のトップリーグで活躍しているベンドラメ礼生選手の足元に注目してみましょう。

ベンドラメ礼生選手はナイキのバッシュを着用しています。

NIKE『HYPERDUNK 2017』でプレーしています。

ハイパーダンクはメジャーなバッシュで多くの選手が着用しています。

2016年の時は当時のハイパーダンクとは合わずに『AIR JORDAN 31』を着用していたようです。

基本的にはハイパーダンクでプレーしています。

ベンドラメ礼生選手はクッションを重視しており、ハイパーダンクはしっくりきているようです。

ローカットは捻挫の経験があることから履かないと話していました。

ベンドラメ礼生の年俸は?

ベンドラメ礼生 年俸

ベンドラメ礼生選手の年俸はどのくらいなのでしょうか?

Bリーグ選手の収入源はチームからの年俸、出場給、勝利給、スポンサー収入があります。

2016年のBリーグ設立1年目は最低年俸300万円(B1)、インセンティブは出場給5万円、勝利給8万円が上限となっていました。

しかし、現在はこの上限はなくなっています。

ベンドラメ礼生選手はB1リーグ強豪クラブの中心選手です。現在の個人成績やチーム成績を考えると年収は1000万円前後はもらっていても良いと思われます。

しかし、ベンドラメ礼生選手はまだ2年目の選手なので500万円前後だと予想されます。

今後Bリーグがもっと人気になり、ベンドラメ礼生選手も活躍すれば年俸はどんどんアップしていくでしょう。

まとめ

今回は、Bリーグの選手であるベンドラメ礼生選手について見てきましたがいかがだったでしょうか?

これからのBリーグを背負っていく選手なので今後も注目しています。

将来は日本代表で活躍してほしい選手ですね!

Bリーグのチャンピオンも目指してBリーグを盛り上げてくれるでしょう♪

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

※関連記事も是非ご覧ください♪

Bリーグの年俸はいくら?選手個人の最高年俸はどのくらい?
こんにちは! 日本のプロバスケットボールリーグであるBリーグは2016年に始まりました。 年々認知度も上がってきており、観客動員...
田臥勇太の2017年現在は?NBAなど経歴がやはり凄かった!
こんにちは! 今回は、日本人初のNBA選手としてNBAのコートに立った田臥勇太選手について見ていきたいと思います。 田臥選手は名...
富樫勇樹は結婚しているの?子供や現在の年俸も気になる!
2016年から新設されたバスケットボールリーグのBリーグで活躍中の富樫勇樹選手。 現在は千葉ジェッツに所属しており、チームの柱として活...
田中大貴(バスケ)の年収は?実績やダンクを動画でチェック!
こんにちは! 今回は、Bリーグで活躍する田中大貴選手について見ていきたいと思います。 田中大貴選手の気になるプロフィールや年俸、...

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする