常山幹太(バドミントン)の年収や彼女は?ラケットや出身高校を調査!

こんにちは!

今回は、男子バドミントンで躍進を見せている常山幹太選手について見ていきたいと思います。

常山幹太選手は2020年の東京オリンピックでも活躍が期待される選手です。

そんな常山幹太選手のプロフィールや成績をまとめました。

また、常山幹太選手の使用ラケットや彼女についても調査しました。

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

常山幹太のプロフィール

常山幹太 プロフィール

画像引用元:https://article.auone.jp/detail/1/6/12/112_12_r_20180801_1533124372451974

まずは、常山幹太選手のプロフィールから見ていきましょう。

名前:常山 幹太(つねやま かんた)

生年月日:1996年6月21日

年齢:22歳(2018年8月時点)

出身地:滋賀県

身長:173㎝

体重:60㎏

所属:トナミ運輸

常山幹太選手はトナミ運輸に所属する22歳のバドミントン選手です。

現在行われている世界選手権で活躍し、ベスト16入りを果たしています。

同じトナミ運輸からは西本拳太選手もベスト16入りと勝ち進んでいます。

常山幹太選手は2020年の東京オリンピックでも活躍が期待されている選手です。

バトミントン界は桃田賢斗選手をはじめ、将来有望な選手がたくさんいます。

東京オリンピックのメダルが期待できますね♪

尊敬する人は父親と書いてありました。常山幹太選手が中学生の時までお父さんに指導してもらっていたようです。

常山幹太の成績

常山幹太 成績

画像引用元:http://www.sanspo.com/

常山幹太選手の成績をご紹介します。

トナミ運輸バドミントン部の公式ホームページから引用しました。

【国内大会】

2013年 インターハイ  シングルス 優勝/ダブルス 準優勝
2013年 全日本ジュニア  シングルス 優勝/ダブルス 優勝
2014年 高校選抜大会  シングルス 優勝/ダブルス 準優勝
2014年 インターハイ  シングルス 準優勝/ダブルス  優勝
2014年 全日本総合選手権大会  シングルス 3位
2016年 全日本社会人選手権大会  シングルス 3位
2017年 全日本総合選手権大会 シングルス 3位

【国際大会】

2016年 オーストリア国際オープン  シングルス 準優勝
2016年 ポーランドオープン  シングルス 3位
2016年 フィンランドオープン  シングルス 優勝
2016年 スペインインターナショナル  シングルス 3位
2016年 USオープン  シングルス 準優勝
2017年 オーストリアオープン  シングルス 優勝
2017年 カナダオープン  シングルス 優勝
2018年 タイオープン  シングルス 優勝

出典:http://www.tonami-badminton.jp/players/kanta_tsuneyama.html

国内大会、国際大会で優勝の経験があります。実績は十分ですね!

これにオリンピックでのメダルを加えたいですね!

常山幹太の年収は?

常山幹太 年収

常山幹太選手の年収について見ていきたいと思います。

バドミントン選手の年収はどのくらいなのか気になりますね!

バドミントン選手は所属先からの給料が主な収入源となります。

ですので、一般的なサラリーマンと変わらず400~500万円だと思われます。

賞金がある大会で上位の成績を上げると賞金がもらえます。

他にスポンサーとの契約があれば、スポンサーからの収入も見込めます。

桃田賢斗選手の年収は2000万円以上という情報もありました。

まだ日本にはバトミントンのプロリーグが存在しておらず、選手の収入はあまり多くないのが特徴です。

スポンサードリンク

常山幹太の彼女情報は?

常山幹太 彼女

常山幹太選手は独身ですが、彼女はいるのでしょうか?

気になったので調べてみましたが、彼女に関する情報は見つかりませんでした。

残念ですね。彼女はいるのか気になります。

こちらは情報が入り次第更新したいと思います。

常山幹太の使用ラケット

常山幹太選手の使用ラケットをご紹介します。

ヨネックス ナノレイ Z-スピード(NANORAY Z-SPEED)

最速スマッシュを実現する為、最小フレームと最細シャフトで振り抜き性能をUP!

常山幹太選手は履いている黄色いシューズがカッコイイですよね(^^♪

常山幹太の出身高校

常山幹太 出身高校

常山幹太選手の出身高校をご紹介します。

出身高校は東大阪大柏原高等学校です。

高校時代の実績は上の成績のところを見ていただければわかると思います。

学生時代から全国レベルで試合をしていました。

お兄さん(明良さん)もバドミントン選手ですので兄弟で切磋琢磨していたんでしょうね。

出身中学校は草津市立草津中学校です。

まとめ

今回は、バドミントンの常山幹太選手について見てきましたがいかがだったでしょうか?

日本のバドミントン界を盛り上げてくれる選手の1人ですね!

やはり東京オリンピックの活躍に期待します!メダルを目指して頑張ってほしいです♪

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする