楽天TVのNBA放送をテレビで視聴する方法!【RakutenNBASpecial】

こんにちは!管理人のゆー。です!

2017-2018シーズンから楽天TVでは「Rakuten NBA Special」でNBAの配信が始まりました。

楽天TVはパソコンやスマートフォンでの視聴が簡単にできますが、テレビ画面で視聴したい方も多いと思います。

今回は「Rakuten NBA Special」をテレビで視聴する方法をまとめました。

今年もNBAで盛り上がりましょう!

是非参考にしてください♪

スポンサードリンク

楽天TVのNBA放送をテレビで視聴する方法!

楽天TVで始まった「Rakuten NBA Special」ではNBA放送を楽しむことができます。

平日1試合、土日は2試合で週9試合のライブ配信が楽しめます。

楽天TVの詳細はこちら!
https://tv.rakuten.co.jp/nba/

楽天TVはパソコンやスマートフォンで簡単に視聴が出来るのでお手軽です。

でも大画面のテレビで視聴したいという方も多いと思います。

そこで今回は楽天TVの「Rakuten NBA Special」をテレビで視聴する方法をご紹介します。

Chromecast

Chromecast(クロームキャスト)とは、テレビのHDMI端子に差し込む小型のメディアストリーミング端末のことです。

Chromecastをテレビに接続してWi-Fiに繋げるだけで簡単に楽天TVを楽しむことができます。

操作はスマホやパソコンからすることができるのでとても便利です。

Chromecast ブラックの購入はこちら!

Chromecastは接続が簡単でコードもないのでストレスなくテレビ視聴が楽しめるのでおすすめです♪

HDMI接続

テレビとHDMI端子で接続するだけでテレビ視聴ができます。

また、スマートフォンとテレビをHDMI接続することでテレビ視聴ができます。

ただし、環境によっては高画質で再生できないまたは視聴ができない可能性もありますのでご注意ください。

ゲーム接続

任天堂の「Wii U」やMicrosoftの「Xbox One」といったあゲーム機器を通すことでテレビ視聴が可能になります。

「Wii U」の場合は『ニンテンドーeショップ』から「Rakuten TV」を検索しダウンロードするとテレビでの視聴が可能になります。

これは「Wii U」を持っている方限定ですね!

「Xbox One」の場合はマイクロソフトアカウントを取得し、ホーム画面の「ストア」または「検索」から「Rakuten SHOWTIME」と検索します。

「Rakuten SHOWTIME」を選択後インストールをします。

インストールが完了したら「コレクション→アプリ」から視聴が可能です。

スポンサードリンク

楽天TVの「Rakuten NBA Special」とは?

楽天TV NBA

画像引用元:http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1710/10/news115.html

楽天が提供する「Rakuten NBA Special」とはどのようなサービスなのでしょうか?

「Rakuten NBA Special」は2017-2018シーズンから始まったNBA配信サービスです。

「Rakuten NBA Special」の内容は平日1試合、土日2試合の週9試合がライブ配信されます。

ライブ配信された試合は録画放送として放送後いつでも視聴が可能です。

ライブ配信を見逃した人や時間が合わず見られなかった人は録画放送で楽しむことができます。

過去に配信された試合の全ての観戦が可能となっています。

他にも、楽天オリジナルのデイリーハイライト、ウィークリーハイライトを観ることができます。

「Rakuten NBA Special」はボリューム満点の放送内容となっています。

※楽天TVに登録しなくても無料で見られる動画もあります。

https://tv.rakuten.co.jp/content/246480/

レブロン・ジェームズの決勝ブザービーターです!

この試合は大接戦で興奮しました!

楽天は2017年夏にNBAの独占放送権を得ました。

その契約額額は公開されていませんが、アメリカの報道では複数年で総額2億2500万ドル(約254億円)とされています。

楽天の三木谷浩史代表取締役会長兼社長はNBAの大ファンで特にここ3年で2回の優勝をしている強豪ゴールデンステイト・ウォリアーズを応援しているようです。

そんな楽天は2017年9月にウォリアーズと3年総額6000万ドル(約68億円)というスポンサー契約を交わしました。

まとめ

今回は楽天TVをテレビで視聴する方法について見てきましたがいかがだったでしょうか?

楽天がNBAの放送権を買うなんて想像できなかったので少し驚いています。

楽天が今後のNBAを盛り上げてくれることを願っています。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする