中島康輔(KYB社長)の経歴や年齢は?データ改ざんの影響や対応は?

こんにちは!

油圧機器メーカーKYBと子会社のカヤバシステムマシナリーが免振装置データの改ざんをしていたことがわかりました。

10月16日にKYBの中島康輔会長兼社長やカヤバシステムマシナリーの廣門茂喜社長ら幹部が謝罪会見を行いました。

1000件に迫る全国の建物で改ざんされた製品が納品されていました。

今回は、KYBの中島康輔会長兼社長(以下社長)の経歴やプロフィールについて見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

中島康輔のプロフィール

中島康輔(KYB社長) 経歴

出典:https://www.kyb.co.jp/company/president.html

まずは、中島康輔社長のプロフィールから見ていきたいと思います。

名前:中島 康輔(なかじま やすすけ)

生年月日:1955年11月2日

年齢:62歳(2018年10月時点)

出身地:東京都

出身大学:慶應義塾大学

中島康輔社長は株式会社KYBの代表取締役会長兼社長執行役員です。

現在の年齢は62歳で2018年11月2日に63歳になります。

KYBのホームページに中島康輔社長の挨拶が載っています。そこで気になる一文を発見。

KYBグループを挙げて「品質は経営の基盤である」というモノづくり企業の原点に立ち返り、品質への信頼を高めるべく「品質経営」を社内外に宣言いたしました。

出典:https://www.kyb.co.jp/company/president.html

品質に重点を置いて教育をしてきたと話しています。

その品質データが改ざんされていたことが発覚。謝罪会見を行いました。

中島康輔の経歴

中島康輔 経歴

中島康輔社長の経歴をご紹介します。

1979年4月 入社
2005年4月 ハイドロリックコンポーネンツ事業本部 油機営業統轄部長
2005年6月 取締役 ハイドロリックコンポーネンツ事業本部 油機営業統轄部長
2009年6月 常務取締役 ハイドロリックコンポーネンツ事業 本部長
2010年6月 専務取締役 調達、総務、人事担当
2011年6月 取締役専務執行役員 調達、総務、人事担当
2012年4月 取締役専務執行役員 ハイドロリックコンポー ネンツ事業本部長、調達統轄
2014年4月 取締役専務執行役員 調達統轄、経営企画本部長
2015年6月 代表取締役社長執行役員

出典:https://www.kyb.co.jp/

2015年に社長に就任しました。

データ改ざんは2003年から今まで15年間行われていたと報道されています。

ということは中島康輔社長が取締役に昇格する前から不正が行われていたということになります。

本当にひどいですよね。

株式会社KYBの事業内容

中島康輔(KYB社長) 経歴

KYBはどのような会社なのでしょうか?

知らなかったので調べてみました。

KYBの公式ホームページによると事業内容以下の通りです。

油圧緩衝機器(四輪車用、二輪車用、鉄道車両用・産業機械用、その他)
油圧機器(四輪車用、建設機械・産業車両用・航空機用・その他)
システム製品(特装車両、建物・構造物用、環境機器、電子機器、その他)

出典:https://www.kyb.co.jp/recruit/information.html

今回問題になったのが建物ですが、建物以外にも様々なものにKYBの製品が使われているんですね。

KYBは建物の揺れを抑える技術を提供

KYBは建物の揺れを抑える技術を提供しています。

KYB独自の油圧技術を活かした免震用オイルダンパのシェアは国内トップです。免震用と制振用の2種類があります。

免振と制振とは?

免振→地面と建物の間に積層ゴムやダンパをはさんで地震の揺れを建物に伝えないようにする。地下階などに設置。

制振→ダンパで建物の応答を抑えて吸収する。地上階に据え付ける。

中島康輔(KYB社長) 経歴

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181018-03113671-tokushimav-l36

免震用オイルダンパは、様々な建物に使用されています。

こんな感じ。

中島康輔(KYB社長) 経歴

画像引用元:https://www.kyb.co.jp/products/disaster_prevention.html

この装置が地面の揺れが建物に伝わるのを防ぎ建物に伝わる振動を減らしてくれるのです。

凄い装置ですね。素晴らしい技術だと思います。

KYBのホームページには約束として「お客様の満足・信頼を得るために、優れた技術で安心・安全で高品質な商品・サービスを提供します。」と書いてありますがその信頼が揺らぐことが起こりました。

スポンサードリンク

KYBと子会社が改ざんした件数は?

中島康輔(KYB社長) 経歴

KYBが改ざんした建物はどのくらいあるのでしょうか?

発表によると件数は全国で986件となっています。

大企業ということだけあって全国各地に納品しています。1000件近くの物件で改ざんした製品が使われているということです。

内訳は免震用が903件、制振用が83件となっています。

かなりの件数です。

本数は全国で8369本と発表されています。

これは不安ですよね。地震が来た時に建物が倒壊することを心配する方もいるでしょう。

【都道府県別】

東京250件
大阪107件
愛知93件
神奈川71件
静岡59件
宮城51件
埼玉38件
千葉36件
兵庫31件
福岡26件
茨木19件
岐阜16件
三重14件
北海道12件
高知11件
新潟10件
福島10件

KYBと子会社が改ざんした建物名は?

中島康輔(KYB社長) 経歴

KYBが改ざんした建物はどこでしょうか?

現時点で具体的な建物名は公表されていません。

KYBはホームページ上で所有者、建設会社などの関係者からの了解を得られた物件を10月19日の午後に公表することを発表しています。

そこで具体的な建物名がわかりと思いますので、わかり次第こちらでも更新したいと思います。

KYBの製品はどの建物に使われている?

KYBの製品は様々な施設で使用されています。

東京都庁第1、第2本庁舎、東京スカイツリー。

東京五輪・パラリンピックの競技会場。(五輪水泳センター、有明アリーナ)

原発関連施設(浜岡原発、敦賀原発)事故時の非常用施設。

大阪府庁本館。

六本木ヒルズ。

名古屋大の「減災館」。

公共施設から娯楽・商業施設、マンション、病院など。

東京都庁、東京スカイツリー、オリンピックアクアティクスセンター、通天閣、大阪府庁は改ざんした製品が使用されていることがわかっています。

※データを改ざんした理由や発覚した経緯はこちら!

KYBの免振装置データ改ざんはなぜ発覚した?理由がやばかった!
こんにちは! 油圧機器メーカーKYBと子会社のカヤバシステムマシナリーが免振装置データの改ざんをしていたというニュースが話題になってい...

KYBの謝罪会見と今後の対応について

中島康輔 経歴

KYBは10月16日に謝罪会見行いました。

会見では「分解とか調整に3時間とか5時間かかると聞いている。納期上の問題です。」と現場の内部事情を明かしています。

役員の関与は現時点で確認しておらず、どの階層の社員が関与していたのか確認するとコメントしています。

観光施設などへの風評や経済的影響に対しては「速やかに払拭すべく活動したい」と話すものの具体的な時期や方法についてはまだ未定となっています。

報道では、全ての物件の交換工事が完了するのに約2年を要するとしています。工事期間中の営業停止などの影響も出てくるとのこと。

今後の対応がどうなるのか、引き続き見ていくことにしましょう。

まとめ

今回は、KYBの中島康輔社長についてや今回の改ざん問題について見てきました。

まずは、対象の物件の製品の交換を早急に行ってほしいです。人命に関わることですから心配ですね。

素晴らしい技術を持っていただけに残念です。今後の信頼回復が大変でしょう。株価も軒並み下がっています。

KYBの対応は引き続き見ていきたいと思います。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする