三條慶八の経歴や会社は?評判や学歴や家族をチェック!

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回は、2018年2月22日放送の『じっくり聞いタロウ』に出演した三條慶八さんについて見ていきたいと思います。

三條慶八さんは140億円の借金を背負うという普通の人では考えられない経歴を持っています。

そんな三條慶八さんのプロフィールや会社についてまとめました。

また、三條慶八さんの評判や家族を調査しました!

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

三條慶八のプロフィール

三條慶八 プロフィール

画像引用元:http://www.kakugo.tv/person/detksj3zb.html

まずは、三條慶八さんのプロフィールから見ていきましょう。

名前:三條慶八(さんじょう けいや)

生年月日:1960年

出身地:兵庫県神戸市

出身大学:立教大学 経済学部経済学科

会社:株式会社Jライフサポート 代表取締役

三條慶八さんは、「140億の負債から自力再生し、生還した三條慶八」という強烈なキャッチコピーをもっています。

140億円って全然想像できないんですが・・・(;^ω^)

三條慶八さんは140億円もの借金を自己破産せずに完済してしまったという凄い方なんです。

現在は自身の経験を基に1000以上の中小企業の経営者に会社経営をコンサルティングしています。

体験に基づく実践的な手法は多くの経営者から高評価を得ています。

モットーは「何があっても大丈夫!」です。

かなり説得力がありますね!

三條慶八の出身大学は?

三條慶八 学歴

三條慶八さんの出身大学は立教大学です。

大学時代から家業の不動産賃貸業・飲食業などを営む会社で働いていました。

その関係で、地元神戸から東京の大学まで新幹線で通学していました。

新幹線通学とか時間もお金もかかるしかなり大変だったでしょうね!

この頃から社員として金融機関との交渉も担当しており、経営者思考を学びました。

厳しい父親に相当鍛えられたんでしょうね。

その結果、会社を地域ナンバーワンに成長させた実績があります。

現在は「経営者の人生を守る経営アドバイザー」「会社と家族を守る経営アドバイザー」として活躍しています。

スポンサードリンク

三條慶八の書籍

三條慶八さんの書籍をご紹介します。

まずは、新刊から。2017年末に出版した書籍がこちら!

発売2か月で3万部を超える大ヒットになっています。

書籍紹介を見るだけでも面白そうな内容ということがわかりますよ!

こちらの本も勉強になります。

大学卒業後、管理人兼家賃回収担当することになった三條慶八さんの苦労が書かれています。

こちらの本は中小企業を元気にするために出版された本です。

サラリーマンでも勉強になる内容です。

三條慶八は140億の借金を背負う

三條慶八 借金

三條慶八さんといえば借金140億円からの完全復活です。

しかも、自らの力で復活に導きます。

借金を背負うきっかけになったのが1995年に起きた阪神淡路大震災と金融危機です。

阪神淡路大震災でビル1棟が全壊するなど40億以上の損害を受ける。その後に襲った金融危機で再生プランが破たんし、会社は倒産の危機に至る。その時の借金が総額140億!

出典:http://jlifesupport.com/

想像もできない金額です・・・

その後、復活再生をするために有名な再生会社にコンサルティングを申し込みます。

しかし、その再生会社が金融機関の不信を買う結果となってしまい、倒産寸前まで追い込まれます。

それでも諦めない三條慶八さんは自らの力で金融機関との信頼を復活させ、6年間で見事に復活を果たすのでした。

こんなことあるんですね~!

こんな経験一般人じゃ絶対に体験しないことです。

この経験が今のコンサルティングに活きているんですね!

確かに説得力もあるし、経営者からの信頼が厚いのもわかります。

まとめ

今回は、140億円の借金から復活した三條慶八さんについて見てきましたがいかがだったでしょうか?

波乱万丈な人生ですが、そのストーリーが人として魅力的だなと感じました。

失敗から得られる経験が一番大きいですからね。

現在はコンサルティングで多くの企業を救っています。

ご興味がある方はぜひ書籍をチェックしてみてくださいね♪

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする