小川洋利の寿司屋の場所は?今現在の活動や経歴をチェック!

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回は、2018年4月5日(木)に放送したテレビ番組『ぶっこみジャパニーズ11』に出演する小川洋利さんについての記事です。

寿司職人である小川洋利さんのプロフィールや経歴、今現在行っている活動について見ていきたいと思います。

また、小川洋利さんのお店の名前や場所はどこなのかリサーチしました。

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

小川洋利のプロフィール

小川洋利 プロフィール

画像引用元:http://ogachin.com/school/?page_id=141

まずは寿司職人の小川洋利さんのプロフィールから見ていきましょう。

名前:小川洋利(おがわひろとし)

生年月日:1973年11月7日(44歳)

出身地:千葉県

趣味:釣り、温泉巡り、城巡り、一人旅

長所:色々なことに興味深い、すぐ行動。

短所:じっとできない。先の事を考えず体を壊す

ちょっと自慢できること:何処でも寝れる。

最近ハマっているものは?:サウナ

出典:http://profile.ameba.jp/ogachin1107

小川洋利さんは『ぶっこみジャパニーズ11』に出演しましたが、過去にも『ぶっこみジャパニーズ』に出演しています。

今回の出演で5回目の出演となります。

これは昨年のものですね!けっこう多く出演しているんですね!

小川さんは「世界中の人々に、寿司で笑顔と元気を届けたい。」

といった信念をもっており、それを実現するために日々活動をされています。

テレビ出演もその活動の一環です。

少しでも多くの人に日本の寿司文化を伝えたい。

それがテレビを通して出来れば良いという考え方です。

小川さんの肩書はこちら!

一般社団法人国際すし知識認証協会 [理事・事務局長] / 全国すし連 すし知識 海外認証制度委員会 [認定講師] /

農林水産省任命 日本食普及の親善大使 / 千葉県すし商生活衛生同業組合 [常任理事] /

千葉県すし商生活衛生同業組合 [技術委員長] / 寿司・ 刺身上達法  [代表]

出典:http://yokohamaviaggio.net/2017/09/06/artistinterview17-ogawahirotoshi/

たくさんありますね(^^)/

小川さんは日本だけではなく世界中を飛び回る寿司職人です。

ブログやTwitterで積極的に発信をしています。

こんなに活動的な寿司職人はあまりいないのでは?

興味ある方は小川洋利さんのブログやTwitterを見てみてください♪

小川洋利の寿司屋はどこ?

小川洋利 寿司屋

小川洋利さんの寿司屋の店名と場所はどこにあるのでしょうか?

経歴にある通り2003年に東京で「小川寿司」を開店しています。

好調に伴い、2006年に2店舗目を出店します。

しかし、2012年に店を売却しています。

そのため、小川洋利さんのお店は現在ないんですね!残念です・・・

その後はお寿司の素晴らしさを世界中に広めたいという使命のもと、活動を始めます。

スポンサードリンク

小川洋利の今現在の活動は?

小川洋利さんは現在自分のお店でお寿司を握っているのではなく、世界中を飛び回り、お寿司の素晴らしさを伝える活動をしています。

経歴にもあった通り毎月本当に色んな国へ足を運んでいます。

2014年、一般社団法人国際すし協会 理事に就任 2017年、農林水産省より日本食普及の親善大使に任命。世界各国で セミナー講師 、すし教室、現場指導、テレビ出演、講習会、試験などを務める。

出典:http://yokohamaviaggio.net/2017/09/06/artistinterview17-ogawahirotoshi/

世界中の調理師に寿司の知識、衛生面などのセミナーや現場指導などをしています。

小川洋利が寿司職人を目指したきっかけ

小川洋利 寿司屋

小川洋利さんは幼少期は剣道をしていました。

お兄さんの影響もあり剣道を始めた小川さんは高校に入っても剣道部に入るなど剣道に夢中になっていました。

しかし、高校2年生の時に腰の怪我に見舞われたことをきっかけに剣道の道から遠ざかります。

夢中になるものを失った小川さんはワーキングホリデーでオーストラリアのシドニーへ行くことを決意しました。

そこでバイトをしたところが日本食店(そば屋)の調理補助でした。

その仕事は長時間労働でしたが、楽しかったそうです。

それをきっかけに調理師になろうと決意しました。

やはり海外留学は人生のきっかけを与えてくれますね♪

日本に帰国後、大阪にある辻調理師専門学校に入学します。

寿司に興味を与えてくれたのが漫画『将太の寿司』でした。

ここから寿司職人への人生が始まります。

小川洋利の経歴

小川洋利 経歴

小川洋利さんの経歴をご紹介します。

経歴は小川洋利さんの公式ブログに詳しく書かれていましたので引用させていただきたいと思います。

経歴
1991年
大阪あべの辻調理師専門学校卒業後
東京の老舗にて住み込み修行。
その後、数々の寿司店で修業。
1998年
全日空ホテルシドニーに入社。
2003年
東京に寿司屋を開業
2006年
株式会社OZを設立。2店舗目開店
2012年
安全で美味しい日本のすし文化を世界に広めたいと寿司普及活動の道を選択
2013年
すし調理研究家として活動
小川 洋利[監修] 寿司 ・刺身 上達法 DVD発売 。
2014年
一般社団法人国際すし協会 理事に就任
世界各国で セミナー講師 、すし教室、現場指導、テレビ出演、講習会、などを務める。
2015年度からの海外活動実績
4月 レストラン立ち上げ事業協力 ノルウェー スタバンゲル
5月 すし講習会 ブラジル・サンパウロ
6月 すし調理師育成事業 タイ・コンケン
7月 GSC台湾大会・すし講習会 台湾・台北
8月 農林水産省事業 ブラジル・サンパウロ、クリチバ
8月 World Sushi Cup2015 東京ビッグサイト
8月 農林水産省主催黒帯講習会 東京ビッグサイト
9月 GSCドイツ大会・すし講習会 ドイツ・ハンブルグ
9月 調理師育成事業 デンマーク・コペンハーゲン
9月 GSCポーランド大会・すし講習会 ポーランド・ワルシャワ
9月 GSCポルトガル大会・すし講習会 ポルトガル・リスボン
9月 GSCスペイン大会・すし講習会 スペイン・マドリード
10月 GSCイギリス大会・すし講習会 イギリス・ロンドン
10月 GSCフランス大会・すし講習会 フランス・パリ
10月 農林水産省助成事業 すし知識普及講座 シンガポール・シンガポール
11月 GSC世界大会GP 日本 品川ホテルマリオット・東京
11月 農林水産省助成事業 すし知識普及講座 フランス・パリ
12月 TBSテレビ取材協力 メキシコ・メキシコシティ

2016年
2月 農林水産、外務省省事業 カナダ・トロント
3月 農林水産省、外務省事業 メキシコ・メキシコシティ
3月 TBSテレビ取材協力 キューバ・ハバナ
3月 ハワイ日本食商談会、ホノルル領事館でのすしセミナー事業 ハワイ・ホノルル
6月 農林水産省事業   チリ・サンティアゴ
7月 農林水産省事業   ブラジル・サンパウロ
8月 大日本水産会事業  タイ・バンコク
8月 World Sushi Cup2015 東京ビッグサイト
8月 JETRO事業  インド・ニューデリー
9月 中華学芸学院  香港
9月 ノルウェー水産物審議会  シンガポール
10月 国際すし協会ブラジル支部  ブラジル・パラグアイ・アルゼンチン
10月 農林水産省事業  フランス・カンヌ
10月 ノルウェー水産物審議会  イギリス・ロンドン
11月 ノルウェー水産物審議会  ポルトガル・リスボン
11月 ノルウェー国営放送   ノルウェー・スタバンゲル
11月 ノルウェー水産物審議会  マレーシア
11月 ノルウェー水産物審議会  インドネシア
11月 農林水産省事業   ベトナム
11月 ノルウェー国営放送  日本
11月 ノルウェー水産物審議会  タイ・バンコク
11月 ノルウェー水産物審議会  台湾
12月 TBSテレビ  ナミビア・ウォルビスベイ
12月 農林水産省事業  タイ・バンコク、コンケン

2017年
1月 農林水産省事業  香港
1月 ノルウェー国営放送  ノルウェー オスロ テレビ出演
2月 農林水産省事業  香港
4月 全国すし連  アメリカ・ワシントンDC
4月 国際すし協会ブラジル支部・サンパウロ
6月 レストラン立ち上げ事業  中国・上海
7月 農林水産省事業 ブラジル・サンパウロ
7月 ブラジル調理師会 ブラジル・リオデジャネイロ

出典:http://profile.ameba.jp/ogachin1107

本当に世界中を飛び回ってますね!!

2012年に国際すし知識認証協会を立ち上げ、寿司職人の品質向上を目指して世界中の職人に指導をしています。

2013年には寿司 ・刺身の上達法を伝えるDVD発売をします。

まとめ

今回は寿司職人である小川洋利さんについて見てきましたがいかがだったでしょうか?

小川洋利さんは使命感が強い印象を受けました。

日本の寿司職人代表として世界中の人に寿司の素晴らしさを伝えるという活動をしています。

『ぶっこみジャパニーズ11』の出演もその一環ですね!

今後も引き続き活躍を願っています。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする