里見香奈の病名はなに?成績や高校や年収が気になる!

スポンサードリンク

こんにちは!管理人のゆー。です!

今回は、女流棋士の里見香奈さんについて見ていきたいと思います。

2018年2月に岡田美術館杯女流名人戦で9連覇を達成しました。

藤井聡太四段の活躍で盛り上がる将棋界ですが、女流棋士の里見香奈さんの活躍も光ります。

そこで、女流棋士の代表的な存在として活躍する里見香奈さんの成績やプロフィールをまとめました。

また、里見香奈さんが病気で休んでいた時の病名について調査しました!

是非ご覧ください♪

里見香奈のプロフィール

里見香奈 プロフィール

画像引用元:https://www.shogi.or.jp/player/lady/33.html

まずは、里見香奈さんのプロフィールを見ていきましょう!

名前:里見香奈(さとみ かな)

生年月日:1992年3月2日(26歳)

出身地:島根県出雲市

師匠:森けい二(もり けいじ)九段

女流名人9連覇というとかなりのベテランをイメージしますがまだ年齢は26歳です。

でもプロ入りは12歳という若さです。(女流2級)

プロ入りしてから13年というとかなりキャリアがあるように感じますね!

プロ入りが早すぎます!(笑)

14歳で女流1級に昇級しています。

6つある女流タイトルのうち女流王座・女流名人・女流王位・女流王将・倉敷藤花の5つを保持しています。

女流棋士の代表的な存在です。

終盤の鋭い攻め姿勢から「出雲のイナズマ」を呼ばれています。

妹の里見咲紀さんも女流棋士として活躍しています。

※里見香奈さんは本を出版しています。

初心者向けの本になっており、将棋の入門書と言えるでしょう(^^♪

里見香奈の成績

里見香奈 成績

里見香奈さんの成績や実績をご紹介します。

タイトル
女王 1期
女流王座 3期
女流名人 8期
女流王位 4期
女流王将 6期
倉敷藤花 8期

将棋大賞
第34回(2006年度) 女流棋士賞
第36回(2008年度) 女流棋士賞
第37回(2009年度) 最優秀女流棋士賞
第38回(2010年度) 最優秀女流棋士賞
第39回(2011年度) 最優秀女流棋士賞
第40回(2012年度) 最優秀女流棋士賞・名局賞特別賞
第41回(2013年度) 最優秀女流棋士賞
第43回(2015年度) 最優秀女流棋士賞
第44回(2016年度) 最優秀女流棋士賞・名局賞特別賞

その他表彰
2007年3月 島根県文化活動特別奨励賞
2010年3月 島根県功労者表彰

出典:https://www.shogi.or.jp/player/lady/33.html

輝かしい実績ですね!

厳しい将棋界でここまでの実績を上げている女流棋士は里見香奈さんのみです。

三段リーグ戦では負け越しが決定し、年齢制限により退会しています。

対戦成績は7勝11敗でした。

初の女性棋士

スポンサードリンク

里見香奈の病名は?

里見香奈 病名

里見香奈さんは将棋を休んでいた時期があります。

2014年3月から年末までの長い休場でした。

体調不良が原因ということですが、休場期間が長かったために病気の心配がされていました。

しかし、はっきりとした病状は公表されていません。

高熱や吐き気といった症状も報告されています。

病状としてはうつ病だという声が多かったです。

うつ病の原因はまだわからないことが多いようですが、ストレスや環境の変化などが要因として考えられます。

おそらく精神的なストレスを多く抱えていたんだと思われます。

この時期は厳しい戦いが続いていたことも要因です。

「三段に上がるまで、家族以外は誰ともかかわらず、1人で戦っている感じだった。視野が狭くなり、落ち込んだら落ち込みっぱなしだった」。いつの間にかネガティブな思考に陥っていた。

出典:http://www.sankei.com/west/news/171019/wst1710190041-n1.html

現在は順調に将棋を指して結果も出しているので、休場はいい方向に向かったことは確かです。

里見香奈の出身高校は?

里見香奈 出身高校

里見香奈さんの出身高校はどこでしょうか?

調べたところ里見香奈さんの高校は島根県立大社高等学校ということがわかりました。

島根県立大社高等学校は島根県出雲市にある県立の高校です。

野球部の甲子園出場7回をはじめ、サッカーや陸上など運動が盛んな学校です。

学力も県内では上位に位置する高校です。

里見香奈の年収

里見香奈 年収

里見香奈さんの年収はどのくらいなのでしょうか?

男性に比べて女流棋士の給料は少ない傾向にあります。

やはり、実力差が大きな要因です。

サッカーやバスケットボールのようなスポーツと違って体力差が関係ない将棋には一見男女にそんなに実力差がないように思えます。

・・・が実際はかなりの実力差があります。

大会賞金もマイナビ女子オープンの500万円が最高の賞金です。

竜王戦の3200万円を考えるとかなりの差です。

女流棋戦の賞金総額は推定5000万円とされています。

里見香奈さんはその年の成績によりますが年収500~1000万円前後でしょうか。

対局料だけで生活できる女流棋士は少ないようです。

※面白い将棋セットを発見しました!

駒に駒の進み方が書いてあり、初心者や子供でも楽しめる将棋セットです♪
NEWスタディ将棋 将棋 セット

まとめ

今回は女流棋士の里見香奈さんについて見てきましたがいかがだったでしょうか?

厳しい将棋界でここまで活躍している里見香奈さんは素晴らしいということがわかりました。

それと同時に男性の棋士との実力差は顕著で年収からもその差がわかりました。

女流棋士代表としてこれからも頑張ってほしいです♪

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする