杉谷一隆(振付稼業エアーマン)の年齢は?担当振り付け作品はこれ!

こんにちいは!

今回は「振付稼業air:man」の杉谷一隆さんについての記事です。

杉谷一隆さんは2018年1月29日放送の『オー!!マイ神様!!』に出演するなど活躍し続けています。

CM振付本数が年間120本以上という超人気振付師の杉谷一隆さんとはどのような方なのでしょうか?

杉谷一隆さんの年齢や担当振り付け作品をまとめました。

是非ご覧ください♪

スポンサードリンク

杉谷一隆のプロフィール

杉谷一隆 プロフィール

画像引用元:https://withnews.jp/article/

まずは、杉谷一隆さんのプロフィールから見ていきましょう!

名前:杉谷 一隆(すぎたに かずたか)

生年月日:1972年3月12日

年齢:46歳(2018年9月時点)

出身地:福岡県

血液型:A型

出身大学:立命館大学 経済学部

身長178.5㎝

所属:振付稼業air:man

好きなスポーツ:剣道

杉谷一隆さんは京都生まれ、福岡育ちです。現在の年齢は46歳です。

大学卒業後に上京し、演劇集団の主宰を経験します。

2004年には業界初となる振付ユニット「振付稼業air:man」を菊口真由美さんと結成します。

CMの振付を中心にライブ、TV、映画、舞台など幅広いジャンルでの振り付けを指導しています。

複数人数の振り付け師は聞いたことないですね!しかも、CM振付本数が年間120本以上とか想像できないです。

※振付稼業air:manの本が出版されてます。ダンスが好きになるダンス初心者におすすめの本です。

杉谷一隆の実績

杉谷一隆 実績

画像引用元:http://kar-nel.jp/people/117

杉谷一隆さんの所属する「振付稼業air:man」は年間約500案件、振りのパターンにすると1000以上を担当しています。

圧倒的な数で全然想像できないです(;^ω^)

その実績が認められ、数々の賞を受賞しています。

2008年『UNIQLOCK』にて世界三大広告賞「カンヌ国際広告祭」「One Show」「クリオアワード」でグランプリを受賞。

近年では、2015年に『I Won’t Let You Down/OK Go』で「MTV VMA 2015」BEST CHOREOGRAPHY賞を受賞、日本人で初めて本国アメリカで、世界一の振付師という賞を獲得。

「ACC CMフェスティバル」総務大臣賞を獲得。

出典:http://kar-nel.jp/people/117

スポンサードリンク

杉谷一隆の振り付け担当作品

「振付稼業air:man」が担当した振り付け作品をご紹介します。

誰もが知っている大物アーティストや作品もありますね!

「NO MORE 映画泥棒」

「きゃりーぱみゅぱみゅ PONPONPON」

他にも、ビットコインはbitFlyer~世界は回る編~、ユニクロ、チョーヤ梅酒、ポッキーやNTTドコモなどのCMを担当しています。

アーティストはいきものがかりやAKB48グループ、ジャニーズや木村カエラさんなど挙げたらキリがないです。

CM振付
ユニクロ・『UNIQLOCK』(2007年)

チョーヤ梅酒・『酔わないウメッシュ』編

グリコ・ポッキー – 出演者:忽那汐里など

NTTドコモ・Ring a Ding Dong編 – 出演者:木村カエラなど

NTTドコモ・HAVE A NICE d! 「サンバイデスッテ篇」「星に願いを篇」「とりかえるの歌篇」「ポインコ音頭篇」「うさぎの歌篇」「申込んでスグよの歌篇」「新生活応援団篇」 – 出演者:中条あやみ(2016年・2017年)

P&G・ボールド『タッチでポン』編(2011年)

CHINTAI・『ネットでCHINTAI』編 – 出演者:中居正広(2012年)

ABC (静岡・長野・山梨にあるパチンコ店)

ロート製薬・成長期応援飲料 セノビック(2012年)

ZENT・『ダンス』編(2015年)

ガンホー・『パズル&ドラゴンズ』(2015年)

LINE・LINEバイト・『LINE応募ばい』編 – 出演者:三戸なつめ

bitFlyer・『ビットコインはbitFlyer~世界は回る/みんなでダンス編~』 – 出演者:成海璃子(2016年)

PV振付
ASIAN KUNG-FU GENERATION
踵で愛を打ち鳴らせ(2012年)

いきものがかり
じょいふる(2009年)
キミがいる(2010年)

AKB48グループ
AKB48
野菜シスターズ(2010年)
なんてボヘミアン(2012年)
ハステとワステ(BKA48)(2013年)
今度こそエクスタシー(2013年)
希望的リフレイン(2014年)
美しい狩り(2015年)
HKT48
バグっていいじゃん(2017年)
Not yet
週末Not yet(2011年)
西瓜BABY(2012年)

OK Go
I Won’t Let You Down(2014年)

木村カエラ
You(2006年)
Honey B ~みつばちダンス~(2007年)
Jasper(2008年)
BANZAI(2009年)
Ring a Ding Dong(2010年)
喜怒哀楽 plus 愛 (2011年)
OLE!OH!(2014年)

きゃりーぱみゅぱみゅ
PONPONPON(2011年)

くるり
Liberty&Gravity(2014年)

サカナクション
ネイティブダンサー(2009年)
スローモーション(2011年)
バッハの旋律を夜に聴いたせいです。(2011年)
さよならはエモーション(2014年)
新宝島(2015年)

私立恵比寿中学
禁断のカルマ(2013年)
バタフライエフェクト(2014年)

ジャニーズ
SMAP
Moment(2012年)

V6
蝶(2008年)
バリバリBUDDY!(2012年)

NEWS
Happy Birthday(2008年)
恋のABO(2009年)
Fighting Man(2010年)
チャンカパーナ(2012年)
KAGUYA(2015年)
チュムチュム(2015年)
Theme of QUARTETTO(2016年)
EMMA(2017年)

関ジャニ∞
今(2017年)

Kis-My-Ft2
My Resistance-タシカナモノ‐(2013年)

山下智久
愛、テキサス(2012年)
LOVE CHASE(2012年)

スガシカオ
午後のパレード(2006年)
コノユビトマレ(2008年)

SEKAI NO OWARI
SOS(2015年)
Hey Ho(2016年)

たむらぱん
new world(2012年)

DREAMS COME TRUE
生きてゆくのです(2010年)

9nine
イーアル!キョンシー feat.好好!キョンシーガール(2012年)

乃木坂46
偶然を言い訳にして(2012年)

浜田ばみゅばみゅ
なんでやねんねん(2015年)

ピラメキオールスターズ (はんにゃとフルーツポンチ)
ピラメキたいそう(2010年)

flumpool
夏Dive(2009年)

YUKI
JOY(2005年)

L’Arc~en~Ciel
SEVENTH HEAVEN(2007年)

RIP SLYME
熱帯夜(2007年)

Little Glee Monster
私らしく生きてみたい(2016年)

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/振付稼業air:man

まとめ

今回は振り付けグループ「振付稼業air:man」に所属している杉谷一隆さんについて見てきましたがいかがだったでしょうか?

担当作品は誰もが一度は見たことがある作品もたくさんありました。

振付師さんはあまり表に出ないことが多いですが、裏でヒット作品を支えていますね♪

これからも代表作品の振り付け指導をしていくことでしょう。

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!


スポンサードリンク


スポンサードリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする